オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください

工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

屋根塗装の時に選ぶ色によって、遮熱性や耐久性の違いはあるの?

屋根塗装前
屋根の温度を上げるのは、太陽光の中に含まれている赤外線です。
つまり赤外線を反射させ屋根材に吸収されにくくすることで、屋根の温度上昇を抑えることができるのです。

遮熱塗料は、その赤外線を反射させる性能を持った塗料なんですよ!(^^)!


屋根塗装完了後
この反射させる力は、色の明るさによって変わってきます。
暗い色の方が反射率が低く、明るい色の方が反射率が高いのです。つまり、黒い色の方が光を吸収しやすく屋根の温度が上がるということになります。

屋根の色は暗い色が良いな~という方は、従来の塗料ではなくプラスアルファ遮熱効果を持った塗料をおススメします('◇')ゞ

屋根塗装前
では、色の違いで耐久性に差はあるのでしょうか?
塗膜の劣化は、紫外線によって塗料に含まれる顔料が破壊されることで起こります。
スレート屋根塗装完了
鮮やかな色(赤や黄色など)は紫外線の影響を受けやすく、色褪せやチョーキングが起こりやすいです。
反対に、白や黒は鮮やかな色に比べると影響を受けにくいのです。

この工事と同じ工事を行った現場ブログ

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら姫路店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!
03-3779-1505