オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

防水工事の種類について



いつもご覧いただきありがとうございます(^O^)/
今日は、防水工事の種類についてお話しようと思います。
防水の種類によって、特徴がありますのでご紹介します。



ウレタン防水
ウレタン防水
馴染みやすく、既存の塗膜の上から施工できます。
液体材料なので、施工場所の形状が複雑でも施工しやすく、継ぎ目もできません。軽量なので、建物自体への重量的な負担もありません。
液体材料なので、各工程に乾かす時間が必要となるので少々工期がかかります。
FRP防水
FRP防水
FRPとは【ガラス繊維強化プラスチック】のことで、強度が高く、耐久性に優れています。こちらも液体材料なので、継ぎ目はでません。硬化も早いので、施工期間も1~2日で終わります。
強度が高いので伸縮しにくく、地震の揺れや長期間の紫外線による劣化でヒビ割れが起こることがあります。
アスファルト防水
アスファルト防水
アスファルトを含ませたシート(ルーフィング)を貼り重ねていきます。防水層が厚く、連続して貼り重ねるので施工のバラつきが少ないです。
アスファルトですから、重量があります。
ゴムシート防水
ゴムシート防水
合成ゴムのシートを貼り付けていきます。
材質がゴムなので、伸縮性・柔軟性があります。シート同士を貼り合わせていくので、接着剤の耐性にも気を付けなければなりません。
たつの市屋上絶縁シート防水防水完工写真
塩ビシート防水
塩化ビニールのシートを貼り付けていきます。
紫外線や熱への耐久性が強く、シート状なので施工しやすいです。
最近では、ゴムシート防水よりも厚みのある塩ビシート防水が主流になっています。


これらの特徴を理解したうえで、どの施工方法が合っているのか検討してみてくださいね!(^^)!



この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

姫路市の外壁塗装工事前の外壁の写真

前回は、既存の金属屋根部分の塗装作業の様子をご紹介したので、続いて外壁部分の日本ペイントのモルタル外壁用の下塗り材パーフェクトフィラーを使用しての下塗り作業の様子をご紹介していきます。

姫路市の外壁塗装工事の鉄部ローラー塗装

下塗りとして、サビ止めを塗布して乾燥させた鉄部に上塗り塗装をしていきます。大屋根のカバー工法で使用するスーパーガルテクトにあわせて屋根の塗料はグレーを選ばれました。

三木市の外壁塗装の高圧洗浄作業の職人さん

前回は、三木市での虫と格闘しながらの外壁塗装の足場施工の様子をお伝えしました。今回は、高圧洗浄、シーリング工事、鉄部の塗装の様子をご紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505