オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

梅雨の時期が近付いてきますね((+_+))



いつもご覧いただき、ありがとうございます(^O^)/

ようやく、春らしいお天気が続くようになりましたね!ポカポカ陽気に、5月に入れば大型連休…
楽しみですね( *´艸`)
ですが、忘れてはいけないのがジメジメと雨ばかりの梅雨…(+_+)
雨が続き、一気に湿気が多くなり、梅雨時期は緊急のお問い合わせもグンと増えます。
姫路市の天井の雨染み
加東市の雨漏り
台風のような、短時間に吹き降るような雨と違い、長時間降り続ける梅雨時期は
ジワジワと建物へ影響を及ぼしていきます。
普段は、異常がなくても長時間降った雨によって、雨がどんどん染みこんでいき、内部へと(-_-;)
天井に雨染みやクロスが浮いてきて、異常に気付くパターンがとても多いです((+_+))
姫路市飾東町の雨樋破損
加東市の傷んだ谷板金の写真
屋根の塗装が色褪せていると、防水機能が低下している可能性も出てきます。瓦屋根も、割れて破損していないか・ずれていないか・取り合い部分(谷部分)の板金が劣化していないか要注意です。
そのまま放っておくと、ジワジワと内部へ雨水が侵入していきます。
それと、忘れがちなのが雨どいです。
雨どいのお掃除を怠ると、風で運ばれた土や葉っぱがどんどん溜まって、雨水の流れをせき止めてしまいます。
きちんと流れずあふれ出した状態が続くと、外壁の汚れも発生しますし良くないですね(;O;)
雨どいカバーなども販売されてますので、検討してみるのも良いかもしれません。
古くなった雨どいは、割れてしまっていることも多いですから、チェックしてみて下さい。



梅雨時期が来る前に、できる限りの対策はしておいた方が良いですね!(^^)!




この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

姫路市の外壁塗装工事前の外壁の写真

前回は、既存の金属屋根部分の塗装作業の様子をご紹介したので、続いて外壁部分の日本ペイントのモルタル外壁用の下塗り材パーフェクトフィラーを使用しての下塗り作業の様子をご紹介していきます。

姫路市の外壁塗装工事の鉄部ローラー塗装

下塗りとして、サビ止めを塗布して乾燥させた鉄部に上塗り塗装をしていきます。大屋根のカバー工法で使用するスーパーガルテクトにあわせて屋根の塗料はグレーを選ばれました。

三木市の外壁塗装の高圧洗浄作業の職人さん

前回は、三木市での虫と格闘しながらの外壁塗装の足場施工の様子をお伝えしました。今回は、高圧洗浄、シーリング工事、鉄部の塗装の様子をご紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505