オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

外壁塗装のメンテナンスは築10年が目安と言われる理由



いつもご覧いただき、ありがとうございます。

本日は外壁メンテナンスのお話です(^O^)/
外壁塗装のメンテナンス時期は、築10年が目安だと一般的には言われています。
なぜ、築10年なのか?
それは、外壁塗装に使われている塗料の耐久性や耐用年数が関係しているのです(^^)
塗料には、それぞれに塗料の効果が保てる期間が示されています。

相生市の下塗り乾燥後の中塗り作業の様子
相生市の下塗り乾燥後の中塗り作業
では、外壁塗装に使われる塗料と耐久性・耐用年数をご紹介します。
・アクリル系塗料     4~7年
・ウレタン系塗料     6~10年
・シリコン系塗料     8~15年
その他にも、フッ素系塗料や遮熱などの特殊塗料もありますが、新築時に特に指定していないのであれば上記3つの塗料が使われています。
見ていただくと、だいたい10年前後で耐久性が無くなるのがお分かり頂けると思います。
これが、外壁塗装のメンテナンス目安が築10年と言われる理由に繋がっているのです!(^^)!





b50ae69571c3a74313cac1534d3031b5
相生市屋根調査
築10年で、劣化症状が現れているのにメンテナンスをしなかったらどうなるでしょう。
高額なリフォームになりかねません(*_*;
また、外壁塗装が築10年でも綺麗な状態の場合もありますが、外壁の見た目は綺麗でも
見えないところで劣化が進んでいる可能性もあります。


まず、築10年経ったらお住まいがどのような状態になっているのか無料点検を依頼するのも良いですね(^O^)/



この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

姫路市の外壁塗装工事前の外壁の写真

前回は、既存の金属屋根部分の塗装作業の様子をご紹介したので、続いて外壁部分の日本ペイントのモルタル外壁用の下塗り材パーフェクトフィラーを使用しての下塗り作業の様子をご紹介していきます。

姫路市の外壁塗装工事の鉄部ローラー塗装

下塗りとして、サビ止めを塗布して乾燥させた鉄部に上塗り塗装をしていきます。大屋根のカバー工法で使用するスーパーガルテクトにあわせて屋根の塗料はグレーを選ばれました。

三木市の外壁塗装の高圧洗浄作業の職人さん

前回は、三木市での虫と格闘しながらの外壁塗装の足場施工の様子をお伝えしました。今回は、高圧洗浄、シーリング工事、鉄部の塗装の様子をご紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505