オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

雨漏りの原因になってしまう事もある!雨樋の詰まりや劣化や破損


いつもご覧いただき、ありがとうございます(^O^)/

2018年も、だんだんと梅雨が近付いてきましたね(+_+)
梅雨のシーズンは、長時間にわたり雨が降り続くので、雨漏りが起こりやすい時期です。

しかし、その雨漏りが、実は樋のトラブルが原因だったというケースも結構あるんですよ。

屋根の各部の名称 ⇒ 知っておきたいお住いの各部位の名称
雨樋
雨樋2
雨樋3
雨樋には、「雨水を集めて排水する」、「外壁や基礎が濡れるのを防ぐ」などの役割があります。

通常の状態では、雨は軒樋を流れていくので、地面に落下したり、外壁や基礎を濡らす事は少ないです。
ただし、暴風雨の時などは、横殴りの雨が直接外壁や基礎を濡らす時もあります。

もし、雨樋が無かったら、雨は屋根の軒先から地面に落ちて水たまりをつくり、落下中や跳ね返った雨水が外壁や基礎を濡らすだけでなく、外壁のクラックから内部に侵入して、雨漏りにまで発展するケースもあります(>_<)

雨樋のトラブルには、
・落ち葉や砂、土などが溜まってスムーズに排水できない ・適切な排水の為の勾配が保てていない
・雨樋のヒビや隙間から、雨がもれています       ・雨樋を支えている取付金具の劣化 
・経年劣化や、雨風などでの飛散等 多くのパターンのトラブル事例があります。

特に危険なのは雨樋の詰まりの症状で、排水されずにあふれた雨水が鼻隠しという軒先の部材を劣化させたり、さらには軒天といわれる部材まで劣化させたりします。
そして最悪の場合は、屋根の内部にまで雨水が侵入して雨漏りとなるケースも出てくるのです。

雨樋の詰まりにお悩みの方へ ⇒ 落ち葉除けネットがお薦めです
高砂市で車がぶつかって破損した竪樋
姫路市の劣化した雨樋の交換工事
建物の中でも、地味な存在の雨樋ですが、とっても重要な役割を果たしていることが理解していただけたと思います!
屋根や外壁と同じように、日頃のメンテナンスのチェックポイントとして覚えておいてください。

特に梅雨や台風のシーズンには、事前にしっかりと掃除をしておきましょう!
その際に、気になる点が見つかった時は ⇒ ここまでやります無料点検

同じ工事を行った施工事例

施工事例

加古川市で雨漏り被害のスレート屋根部分葺き替えと瓦棒葺き替え

加古川市で雨漏りしたスレート屋根と瓦棒
加古川市で雨漏りの為にスレート屋根の部分府j着替え
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム・コロニアルクアッド
築年数
30年
建坪
約28坪
保証
工事費用
約40万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

姫路市の外壁塗装工事前の外壁の写真

前回は、既存の金属屋根部分の塗装作業の様子をご紹介したので、続いて外壁部分の日本ペイントのモルタル外壁用の下塗り材パーフェクトフィラーを使用しての下塗り作業の様子をご紹介していきます。

姫路市の外壁塗装工事の鉄部ローラー塗装

下塗りとして、サビ止めを塗布して乾燥させた鉄部に上塗り塗装をしていきます。大屋根のカバー工法で使用するスーパーガルテクトにあわせて屋根の塗料はグレーを選ばれました。

たつの市での雨樋の交換後の写真

たつの市で進めてきました、スーパーガルテクトへの葺き替え工事もいよいよ完工です。今回は、すっかりきれいに生まれ変わったお家の様子をご紹介していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505