オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

屋根カバー工法について


いつもご覧いただき、ありがとうございます(^O^)/


本日は、屋根カバー工法について詳しくご説明します。

エコグラーニのカバー工法
カバー工法とは、
既存のスレート屋根(コロニアルやカラーベスト)の上に、新しい屋根材を重ねて貼っていく工法です。
スレート屋根は、近年の新築戸建てでは大変よく使われている屋根材です(^^)
だいたい10年前後で色褪せていくので、美観的にその頃に塗装が必要になってきます。大掛かりなメンテナンスは(カバー工法や葺き替え工事)20~25年で必要になってきます。


カバー工法
エコグラーニのカバー工法
スレート
まず、既存の屋根の上からルーフィングという防水紙を貼っていきます。
防水紙の上へ、新しい屋根材を施工していきます。
既存の屋根の上に重ねて施工するので、廃材の撤去・処分の費用が必要なく葺き替え工事よりもコストを抑える事ができます。
デメリットは、やはり重量が重くなる事があげられます。
2重屋根になるので、当然工事前よりも重くなります。重くなる=耐震性の心配が多少出てきます。

カバー工法は、既存の屋根下地が傷んでいない場合に採用できる工法です。
調査の際に、屋根下地の劣化が見受けられればカバー工法ではなく、葺き替え工事のご提案となります。
次回は、葺き替え工事についてご説明したいと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

姫路市の外壁塗装工事前の外壁の写真

前回は、既存の金属屋根部分の塗装作業の様子をご紹介したので、続いて外壁部分の日本ペイントのモルタル外壁用の下塗り材パーフェクトフィラーを使用しての下塗り作業の様子をご紹介していきます。

姫路市の外壁塗装工事の鉄部ローラー塗装

下塗りとして、サビ止めを塗布して乾燥させた鉄部に上塗り塗装をしていきます。大屋根のカバー工法で使用するスーパーガルテクトにあわせて屋根の塗料はグレーを選ばれました。

三木市の外壁塗装の高圧洗浄作業の職人さん

前回は、三木市での虫と格闘しながらの外壁塗装の足場施工の様子をお伝えしました。今回は、高圧洗浄、シーリング工事、鉄部の塗装の様子をご紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505