オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

樋メンテナンス!掃除だけでなく固定されている金物もチェック!


劣化していない樋
いつもご覧いただき、ありがとうございます(^O^)/

住宅に欠かせない【樋】は、雨水を排水するために必ず取り付けられています。
大切なお住まいを守るために雨水を正しく排水する重要な役割がある反面、屋根からの雨水を一手に受け止める樋の負担は想像以上に大きいものです。


軒樋の支持金具
樋は、屋根から流れてきた雨水を正確に地面へ排水できるよう勾配を付け設置されます。その勾配を保った状態で金物で固定しています。
この金物が緩んだり、外れていると勾配を保てなくなり【雨水を正確に排水する】という雨樋の目的を果たせなくなってしまうのです。
竪樋の固定金具
金物も、樋と同じように必ず経年劣化が起こります。永久的に持つものではありません。
住宅そのものにビス止めするので、劣化を放っておくとビス穴から雨水が侵入することも考えられます。
築年数の経った住宅では、鉄製のビスが使われている事が多いのでサビからの劣化には要注意です。
金具の劣化によって傾いた樋
もちろんメンテナンスとして定期的に掃除をすることはとても大切です。樋の掃除を怠ると、詰まって溢れるだけでなく溜まった落ち葉などのゴミの重さで金物が緩み傾くこともあります。
既に金物が劣化している状態だと、雨水の重さでさえも耐えられなくなり傾き・樋が外れる・破損するなどの被害が出てしまいます。
そうなると溢れた雨水が、外壁を汚すだけでなく軒先や軒天を傷める可能性も!


このように、雨樋は掃除だけでなく樋自体を固定している金物にも目を向けてあげなければいけません。この金物と樋の2つで【雨水を排水する】という雨樋の役目を果たしているのです。
一度も樋のメンテナンスをしていない・気になることがある…という方はぜひ調査依頼を!




同じ工事を行った施工事例

施工事例

加古川市で雨漏り被害のスレート屋根部分葺き替えと瓦棒葺き替え

加古川市で雨漏りしたスレート屋根と瓦棒
加古川市で雨漏りの為にスレート屋根の部分府j着替え
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム・コロニアルクアッド
築年数
30年
建坪
約28坪
保証
工事費用
約40万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

姫路市の外壁塗装工事前の外壁の写真

前回は、既存の金属屋根部分の塗装作業の様子をご紹介したので、続いて外壁部分の日本ペイントのモルタル外壁用の下塗り材パーフェクトフィラーを使用しての下塗り作業の様子をご紹介していきます。

姫路市の外壁塗装工事の鉄部ローラー塗装

下塗りとして、サビ止めを塗布して乾燥させた鉄部に上塗り塗装をしていきます。大屋根のカバー工法で使用するスーパーガルテクトにあわせて屋根の塗料はグレーを選ばれました。

たつの市での雨樋の交換後の写真

たつの市で進めてきました、スーパーガルテクトへの葺き替え工事もいよいよ完工です。今回は、すっかりきれいに生まれ変わったお家の様子をご紹介していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505