オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

雨漏りを防ぐ為にも知っておきたい雨仕舞いの1つ、水切りとは。


皆さん、今回も見ていただきありがとうございます(^o^)
さて、今回は雨漏りを防ぐうえでとても重要な雨仕舞いの1つである水切りについてお話ししますよ!
ですが、その前に雨仕舞いと聞いても何の事なのかあまりピンと来ないと思うので、簡単に説明しますね(^o^)
雨仕舞いとは、防水同様雨水が内部に侵入するのを防ぐ目的の他に、雨水そのものを様々な場所から排水させる事または排水させる為の施工を指しており、水切り、雨樋や庇、ベランダ防水の立ち上がり部分等が代表例としてよく挙げられています。
姫路市 雨樋交換工事 完成
後付け庇
続いて、雨仕舞いの中で何が重要なのかについて見ていきましょう。
まず考え方として、雨水をどうしたら上手に排水できるかというのが大前提であり、そこが防水との大きな違いでもあります。
それは何故なのかというと、雨漏りは実に多種多様で雨水が内部に侵入するのを防いだからといって根本的な解決にはならないからなのです。
例えば、塗ったばかりの防水層はしっかり守ってくれますが、時が経つにつれて必ず防水層は劣化してきます。
もし、その状態で排水されずに雨水が残っていれば必ず雨漏りしてしまいます。
なので、しっかり排水しないと雨漏りになりかねない為、どうすれば上手に雨水を排水できるかが重要になってきます。
雨仕舞
雨仕舞
では、どうしたらいいのかという疑問が出てきますが、上から下へと降ってくるだけではなく、強風に煽られて横や下から降き上がるという事も念頭に入れた施工をする必要があります。
そこで登場するのが、様々な方向から雨水が侵入しない為に水を切って排水させる目的で施工される水切りです。
これらを使用する事で、防水かつ効率の良い排水が可能です。
上から垂れてきたり下から跳ねかえった雨水が隙間に侵入しないようにする為、雨仕舞いに欠かせない物となっています。

今回はここまで!無料点検も随時行っております(^o^)
じゃんじゃんお問い合わせください!
最後まで見ていただきありがとうございました!
無料点検はこちらから

同じ工事を行った施工事例

施工事例

加古川市で雨漏り被害のスレート屋根部分葺き替えと瓦棒葺き替え

加古川市で雨漏りしたスレート屋根と瓦棒
加古川市で雨漏りの為にスレート屋根の部分府j着替え
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム・コロニアルクアッド
築年数
30年
建坪
約28坪
保証
工事費用
約40万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

姫路市の外壁塗装工事前の外壁の写真

前回は、既存の金属屋根部分の塗装作業の様子をご紹介したので、続いて外壁部分の日本ペイントのモルタル外壁用の下塗り材パーフェクトフィラーを使用しての下塗り作業の様子をご紹介していきます。

姫路市の外壁塗装工事の鉄部ローラー塗装

下塗りとして、サビ止めを塗布して乾燥させた鉄部に上塗り塗装をしていきます。大屋根のカバー工法で使用するスーパーガルテクトにあわせて屋根の塗料はグレーを選ばれました。

たつの市での雨樋の交換後の写真

たつの市で進めてきました、スーパーガルテクトへの葺き替え工事もいよいよ完工です。今回は、すっかりきれいに生まれ変わったお家の様子をご紹介していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505