オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

スレート屋根で施工される屋根塗装とはどんな流れなのでしょうか?


皆さん、今回も見ていただきありがとうございます(^o^)
さて、住宅で雨漏りを防止する為に行う工事の1つである屋根塗装ですが、タイミングとしては屋根材の表面が色褪せたり変色をして劣化した時か、劣化や雨漏りの予防をしたい時のどちらかまたは両方で依頼されると思います。
そこで今回は、そんな屋根塗装の流れについて書いてみました。
塗装前の高圧洗浄
まず塗装工事の流れを見ていきたいと思います。
高圧洗浄を最初に行うのですが、水圧で砂や埃・苔を削り落として塗料をしっかり密着させるという目的があります。
水圧で汚れが勢いよく周囲に飛び散って汚れないように、予め周りをシートで囲っておきます。
屋根塗装 タスペーサー
スレート屋根で塗装をする際の特徴として、空気の通り道となる隙間を作るといった点があります。
空気の通り道を設ける事で内部に侵入した湿気や雨水を外に出す事ができる為、必要不可欠な作業なのです。
基本的には、塗装の前にタスペーサーという小さなフックのような物で隙間を作るのですが、この部材が普及する前は、カッターで屋根材の間の塗膜を切っていく縁切りという作業を塗料が完全に固まった後で行っていました。
屋根塗装 下塗り中
それからの流れは、下塗り→中塗り→上塗りという3段階に分けて塗料を塗っていきます。
何故、3回に分けられているのかというと、下塗りには屋根材に仕上げの塗料をしっかりと密着させる為、中塗りは密着をもっと強くさせる為、そして上塗りについては塗りムラを消して見栄えを綺麗にする為といった目的があるからです。
塗装が完了したスレート屋根
全て塗り終えたら、最終チェックをして作業完了となりますが、屋根には屋根材以外にも雨樋や軒天・破風等のような細かい部位もあり、これらも一緒に塗装する場合はその分時間はかかりますが、別々でするよりもコストが抑えられます。
さらに、木質系の場合は劣化しやすく塗料の密着も悪い為、塗る回数を増やす事もあります。
このように、屋根塗装の流れには一つ一つちゃんとした目的があります。
是非この機会に、屋根塗装を依頼されてはいかがでしょうか?
詳しくは屋根塗装・外壁塗装で屋根と外壁の防水性を回復させるもご覧ください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

加古川市で経年劣化しているスレート屋根・外壁を塗装改修しました

加古川市の塗装足場の作業写真
加古川市の外壁塗装完工写真
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
パーフェクトトップ、ファインパーフェクトベスト
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約110万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

姫路市の外壁塗装工事前の外壁の写真

前回は、既存の金属屋根部分の塗装作業の様子をご紹介したので、続いて外壁部分の日本ペイントのモルタル外壁用の下塗り材パーフェクトフィラーを使用しての下塗り作業の様子をご紹介していきます。

姫路市の外壁塗装の高圧洗浄

前回は、姫路市の塗装工事で仮設足場の設置の作業をご紹介しました。引き続いて、高圧洗浄作業と既存の金属屋根部分の下塗りのサビ止めの塗布作業の様子をご紹介します。

姫路市の塗装工事の足場設置前の写真

姫路市で、以前にスレート屋根と金属屋根と外壁の無料点検をさせていただき、外壁・金属屋根塗装とスレート屋根をスーパーガルテクトでのカバー工法でご提案させていただきました。最終的に、ご提案通りの工事と追加でカーポートの交換工事をさせていただく事...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505