オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

大気が不安定な時に起こりやすいゲリラ豪雨、備えは今のうちに!


ゲリラ豪雨
いつもご覧いただきありがとうございます(*^-^*)

数年前から普及したゲリラ豪雨という言葉ですが、一昔前まではこんな言葉は聞きませんでしたよね。気象の事には詳しくはないのですが、短時間で大量の雨が降るという事は分かります。

さぁ、そんなゲリラ豪雨にはどんな備えが必要なのでしょうか。
雨仕舞
例えばこの様なバルコニーですが、強風を伴う豪雨だと、ここにも雨が吹き込むことは分かりますよね?勿論屋外部分ですからこの写真でも分かる様に適切な防水施工が施されているはずなのですが、ここに入ってきた雨水の排水路はこの写真だと奥に見える小さな穴だけです。もしこの穴が洗濯物から出る埃や、枯れ葉等で塞がっていたら・・・、
ベランダ ベルコニー 
バルコニーがプール状態になってしまいます(+o+)バルコニーに水が溜まって、雨仕舞いのラインより水かさが上がってしまうと、大量の雨水が一気に家の構造内に流れ込んでしまいます。まずは、排水経路を確保しておく事が大切です!埃や枯れ葉などが詰まっていないか確認しておきましょう!
加古郡播磨町の水がたまった陸屋根の雨漏りメカニズム
この様な屋上にも同じことが言えます。屋上全体が巨大なプールになってしまった時、床面の防水層に少しでも損傷があれば、必ずそこから雨水が構造内に入ってしまいます。排水路の確保と、この様な屋上の場合は特に、防水層の劣化具合も確認しておく必要がありますね('ω')ノ
枯れ葉 樋
あと、普段あまり意識されないのが雨どいです。これに関しても原理は同じで排水経路を確保しておくことが大切です。写真の様な状態だと水がスムーズに流れるとは思えませんね、ここに雨が溜まってしまうと、樋の損傷・変形、樋を取り付けている鼻隠し(板状の部材)の損傷、そしてそこからの雨漏り・・・。
ということで、ゲリラ豪雨対策として必ずしておいて欲しい事は排水経路の確保です。
降ってきた雨を速やかに外に排出する事が大事なんです。
そして、バルコニーや屋上などの防水層に浮きやヒビがないか確認しておくのも大切ですね。

ご自身での点検には限度があります、今のうちに点検や必要なメンテナンスを終えて不安は取り除いておきたいという方は、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください!

今回はここまで!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

加古川市で雨漏り被害のスレート屋根部分葺き替えと瓦棒葺き替え

加古川市で雨漏りしたスレート屋根と瓦棒
加古川市で雨漏りの為にスレート屋根の部分府j着替え
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム・コロニアルクアッド
築年数
30年
建坪
約28坪
保証
工事費用
約40万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

姫路市の外壁塗装工事前の外壁の写真

前回は、既存の金属屋根部分の塗装作業の様子をご紹介したので、続いて外壁部分の日本ペイントのモルタル外壁用の下塗り材パーフェクトフィラーを使用しての下塗り作業の様子をご紹介していきます。

姫路市の外壁塗装工事の鉄部ローラー塗装

下塗りとして、サビ止めを塗布して乾燥させた鉄部に上塗り塗装をしていきます。大屋根のカバー工法で使用するスーパーガルテクトにあわせて屋根の塗料はグレーを選ばれました。

たつの市での雨樋の交換後の写真

たつの市で進めてきました、スーパーガルテクトへの葺き替え工事もいよいよ完工です。今回は、すっかりきれいに生まれ変わったお家の様子をご紹介していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505