オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

屋根や外壁の塗装工事において色選びって大事!その色で大丈夫?


いつもご覧いただきありがとうございます(*^-^*)
今回は、屋根や外壁を塗装する際、何かと悩んでしまう色選びのお話をします。

塗料を決定するときに考えなければいけない要素は、機能面、それに伴う費用、そして色ですね('ω')ノ
機能面というのは、塗料の持つ機能の事ですが、例えば汚れにくかったり、紫外線に強かったり、様々なものがあります('ω')ノそして、その機能に応じて平米当たりの単価は変わります。
塗料を決める際には今書いた様な機能面も検討しなければなりませんが、お客様がよく頭を悩ませるのが色選びではないでしょうか?
相生市高圧洗浄後のスレート屋根
屋根面の塗装の工程は、高圧洗浄で汚れや苔などを落とした後、下塗りで塗料のノリを良くし、中塗り→上塗りという風に進めます。
相生市屋根塗装中塗り塗装後の屋根
これは中塗りを終えた時点の写真ですが、左の写真と比べても変化は一目瞭然ですね(^^)/
外壁塗装 外装リフォーム ビフォー
このお宅は、和風の邸宅ですが、お隣に建った和洋折衷のご子息のお宅との調和を考えて
外壁塗装 外装リフォーム アフター
以前よりも明るい色合いで仕上げました(*^-^*)

さぁ、ここからが本題です。
皆様が色選びをする時、どの様にして決めていくかは業者によって様々かもしれません。
しかし、選び方は様々だったとしても、ご自身の好みは変わりませんし、周辺建物の色も変わりません。
ですから、まずは好みの色系統(例えば:グレー系、茶系など)と周辺建物との調和を考えてみましょう、そして色見本等で近い色をピックアップしてみましょう。
ここで注意が必要です、小さな色見本を見て、コレッ!と決めてしまうと、大きな面積に塗られた時の印象と大きく違う場合がありますよ!
色は大きな面積で見るほど、明るく見えます、壁紙でも同じですが白い壁の部屋だと思っていたのに同じ品番のクロスを見るとアイボリーだった・・・なんて話もよくあることです。
小さな色見本で見た色を太陽光の下で大きな面積で見ると、思っているよりも明るく見える事を覚えておきましょう。
色を決める時には、色見本を室内ではなく屋外(実際に塗装する面と同じ条件)で見る事をお勧めします('ω')ノ
そして、可能であれば、小さな色見本ではなく大きめの板に実際に塗った見本を用意してもらうのも良いですね。

今回はここまで!
塗り替えのご相談もいつでも承ります!まずは無料点検をご活用ください!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

姫路市の外壁塗装工事前の外壁の写真

前回は、既存の金属屋根部分の塗装作業の様子をご紹介したので、続いて外壁部分の日本ペイントのモルタル外壁用の下塗り材パーフェクトフィラーを使用しての下塗り作業の様子をご紹介していきます。

姫路市の外壁塗装工事の鉄部ローラー塗装

下塗りとして、サビ止めを塗布して乾燥させた鉄部に上塗り塗装をしていきます。大屋根のカバー工法で使用するスーパーガルテクトにあわせて屋根の塗料はグレーを選ばれました。

三木市の外壁塗装の高圧洗浄作業の職人さん

前回は、三木市での虫と格闘しながらの外壁塗装の足場施工の様子をお伝えしました。今回は、高圧洗浄、シーリング工事、鉄部の塗装の様子をご紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505