オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

軒下の天井(軒天)のメンテナンスで家の健康寿命を延ばしましょう


いつもご覧いただきありがとうございます(*^-^*)
今回は、軒下の天井、通称「軒天」のお話をします。

軒天って軒の下なんだから、雨が当たるわけでもないし・・・、ってそう思っていませんか?
確かに、上から降ってくる雨が直接当たるわけではありませんが、近年多発しているゲリラ豪雨や、台風の様な強風を伴った雨の時には、破風やケラバ(屋根の下端部に付いている面材)をつたって、軒天も濡れてしまうんです((+_+))
かろうじて捲れていない軒天の雨染
軒天に雨が当たると、劣化し始めます。この様に表面に雨染みが出来ている時点で、メンテナンスが必要です。特に一昔前まで前まで主流だったベニヤの軒天材は表面が捲れてくるので、見た目も悪くなりますし、軒天周辺の木部にも雨による悪影響を広げてしまいます。
劣化して捲れてしまった軒天材
この様に大きく捲れてしまうと屋根にとって深刻な状況を招いてしまうかもしれません。軒を含めて屋根というのは横や上からの力には強いのですが、下からの力にはそうでもないのです。軒が捲れた状態だと、屋根にとっては想定外の風の力を受けることになるので、ダメージを受けてしまいます((+_+))
湿気てカビの生えた軒天
カビにもご用心ですよ!カビが生えるのは湿度のある証拠です。これが軒の内部からきている湿度なのか、外部からなのかを見極めて対処しなければいけませんよ!
軒天 重ね貼り
対処の方法としてはダメージの軽い方から順に塗装、重ね貼り、貼り直しがあります。
ダメージや下地の状態によって、どの方法で行くのか判断します。重ね貼りや貼り直しに使う材料も、一般的な白いケイカル板や木目調の物など、選択肢も様々です。
軒天は軒の下部分なので、家の外観をガラリと変える事はないかもしれませんが、今までベニヤだった軒天が白くなるだけで、今まで白かった軒天が木目調になるだけで、家の雰囲気は変わります!
屋根や外壁などのメンテナンスと合わせて、軒天のメンテナンスも考えてみて下さいね('ω')ノ

軒天の劣化をあなどっていると、大きな改修工事をする羽目になるかもしれませんよ!

今回はここまで!

我が家の軒天は大丈夫かな?と不安な方は街の屋根やさんの無料点検をご活用下さいね(*^-^*)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

基礎 ひび割れ②

いつもご覧いただきありがとうございます(*^-^*)今回は、皆様のお宅にも必ず訪れる「経年劣化」のお話をします。毎日見ているのに気付かない、いつもの光景だから気にならない、劣化症状って意外とそんなものなんです。だからこそ、時々はウチは大丈夫...........

錆びが発生した板金

いつもご覧いただき、ありがとうございます(^O^)/住宅には、様々な部分に鉄をはじめとした金属が使われています。その鉄部は塗膜によって保護されていますが、雨風にさらされ時間の経過とともに塗膜が劣化していきます。【経年劣化】ですね。この表面の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505