オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

折板屋根の雨漏りにはボルトキャップの取り付けをおススメします!



工場や倉庫で使われる折板屋根
いつもご覧いただき、ありがとうございます(^O^)/
金属屋根の中には、折板屋根(せっぱんやね)という種類の屋根があります。工場や倉庫のような大きな建物でこのような屋根、見かけたことありませんか?この折板屋根は私たちの身近なところ、例えば駐車場や駐輪場などでも使われています。
素材が金属ですから、表面の塗膜が劣化すると防水性が低下し錆びが発生する原因となってしまいます。
そうならない為にもメンテナンスとして塗装を行うことが欠かせないのですが、折板屋根ではもうひとつ気を付けてほしいポイントがあります。
折板屋根の錆びたボルト
それがボルトの錆びです。
折板屋根には複数の固定方法があるのですが、よく見かけるのがボルトを使ったものです。このボルトが錆びてしまうと、雨によって屋根に流され付着してしまいます。この錆びをもらい錆びと言いますが、付着したところは錆びやすくなってしまいます。
折板屋根に取り付けたボルトキャップ
そのボルトをカバーするために【ボルトキャップ】という材料があります。キャップにコーキングを充填して、ボルトへ被せていきます。
キャップをするだけで、錆びによる腐食やボルトが原因となる雨漏りの可能性をグッと減らすことができますよ!
折板屋根のボルトキャップ
ですが、このキャップを取り付ければずっと安心というわけではないですよ!
このキャップも経年劣化は起こりますので、定期点検は欠かせません。
折板屋根での雨漏りは、ボルトの劣化が原因となっている場合が非常に多いんです(>_<)塗装によるメンテナンスを行う際には、ぜひボルトキャップの取り付けも検討してくださいね!

まずは、無料点検のご依頼を(^O^)/ここまでやります無料点検

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

かろうじて捲れていない軒天の雨染

いつもご覧いただきありがとうございます(*^-^*)今回は、軒下の天井、通称「軒天」のお話をします。軒天って軒の下なんだから、雨が当たるわけでもないし・・・、ってそう思っていませんか?確かに、上から降ってくる雨が直接当たるわけではありません...........

基礎 ひび割れ②

いつもご覧いただきありがとうございます(*^-^*)今回は、皆様のお宅にも必ず訪れる「経年劣化」のお話をします。毎日見ているのに気付かない、いつもの光景だから気にならない、劣化症状って意外とそんなものなんです。だからこそ、時々はウチは大丈夫...........

錆びが発生した板金

いつもご覧いただき、ありがとうございます(^O^)/住宅には、様々な部分に鉄をはじめとした金属が使われています。その鉄部は塗膜によって保護されていますが、雨風にさらされ時間の経過とともに塗膜が劣化していきます。【経年劣化】ですね。この表面の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505