オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

天窓(トップライト)の特徴と劣化について把握しておきましょう!


皆さん、今回も見ていただきありがとうございます(*'▽')
さて、早速ですが住宅の屋根にお洒落な天窓を取り付ける事に憧れている方も多いのではないでしょうか?
天窓を取り付けると、壁だけでなく屋根からも自然光を室内に取り入れる事が出来る為、住宅が密集していても常に明るい室内を保つ事が出来ます。
さらに、開閉式タイプを付ければ、空気の入れ替えも効率良くできるといった利点があります。
しかしその一方で、天窓にも注意すべき点があり、それを放っておくと雨漏りの原因になる場合があります。
天窓
注意点としては、天窓の外周分にあるシーリング材や、内側のパッキンの劣化が挙げられます。
シーリング材やパッキンは、材質の特性上、必ず劣化が起きるので、定期的に点検をしておきましょう。
劣化を抑える為の具体的な対策としては、屋根材との取り合い部を定期的に点検してもらったり、開閉式であれば定期的に動作チェックをする事で劣化を早期発見できます。
天窓 腐食したサッシ部分
もし、シーリング材等が劣化していれば、その部分だけ交換して補修します。
その一方で、下地も一緒に腐食して劣化していると、その時点で雨漏りの可能性が高いので、天窓を撤去して塞ぐか交換のどちらかが挙げられます。
そこで、今回は新しい天窓への交換の手順をご紹介します。
天窓 取り外し作業
まず、天窓を取り外す為には周囲の屋根材と防水紙を外していかなければなりません。
理由は、天窓の枠部分の上に防水紙と屋根材が重ねられている為です。
丁寧に剥がし終わったら、天窓を取り外していきます。
新しい天窓の取り付け作業中
古い天窓を外したあと、同じ場所に新しい下地と天窓を取り付けていきます。
その周りの防水性を確保する為に、防水紙と屋根材で補強していくのですが、交換をしない場合は下地から新しく屋根材を敷いていきます。
取り付けが完了した天窓
最終点検をし終えたら、無事施工完了となります。
天窓には魅力が沢山ありますが、このように注意しなければならない点もあります。
そして、天窓にも耐用年数がある為、しっかり点検をしておく事も大切です。
一般的な手動タイプの他にも電動タイプ等の種類があるので、そちらも検討してみてはどうでしょうか?
天窓工事の詳細はこちらを参考にしてください(^^)/→古くなった天窓のお困り事・お悩み事、全て解決致します!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

天窓 トップライト

いつもご覧いただき、ありがとうございます(^O^)/屋根から直接太陽の光を取り入れる天窓。開放感があって明るい、そんなメリットを感じて家を建てる時に取り入れた方もいらっしゃると思います(^^)ですが、築年数が経った今ではトラブルの元となって...........

天窓

皆さん、今回も見ていただきありがとうございます(*'▽')今回は天窓に関して、家を持った皆さんの悩みであろう雨漏りとの関連を書いてみました!ではさっそく見ていきましょう(^^)/まず、天窓は日光を効率よく取り込んだり、風通しを良くする目的で...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505