オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

屋根塗装の際、塗料の性能にもこだわってみたらいかがでしょうか!


いつもご覧いただきありがとうございます(*^-^*)
今回はタイトル通り、屋根塗装に使う塗料のお話をします('ω')ノ

私たちが塗料を選んでくださいと言われたら何となく、色選びをすると思いがちですが、外壁でも同じなんですが、屋根の様な外部の塗装というのは、色を変える、見た目を綺麗にするというような、いわゆる美観目的だけではないのです。



屋根塗装完了後
勿論、屋根塗装をして色をガラッと変えて気分を変えるというのも良いのですが、そもそも屋根面に施されている塗装には美観以外に屋根材の保護という大きな役割があるのです。
一般的な塗料
現在、シリコン系の塗料が主流で、5~7年で劣化し始めると言われていますが、10年前後で塗り替えをする方が多いですね('ω')ノ

屋根フッ素塗料
見た目では分かりませんが、これはフッ素系塗料を塗った屋根の写真です。先ほどご紹介したシリコン系塗料と比べるとコストは上がりますが、耐久年数が長くなるため、生涯メンテンナンスの回数を減らすことが出来ます。
屋根遮熱塗料
尚、シリコン系には汚れにくいという性能(防汚性)もあります。さらにそのフッ素系にも、一般的なシリコン系にも断熱や遮熱といった性能を付与する事も出来ます。室内温度の上昇を抑える効果も期待できますよ!
この様に、塗料には色を選ぶ以外にも決めなければいけない事があるのです。
ただ、業者から見積もりが出てしまってからでは塗料のランクが決まってしまっている可能性が高いので、希望がある場合は先にその希望を伝えたうえで見積もりを出してもらいましょう('◇')ゞ

屋根の塗装をご検討中の方はまずは無料点検をどうぞ!→ここまでやります!無料点検!


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

姫路市の外壁塗装工事前の外壁の写真

前回は、既存の金属屋根部分の塗装作業の様子をご紹介したので、続いて外壁部分の日本ペイントのモルタル外壁用の下塗り材パーフェクトフィラーを使用しての下塗り作業の様子をご紹介していきます。

姫路市の外壁塗装工事の鉄部ローラー塗装

下塗りとして、サビ止めを塗布して乾燥させた鉄部に上塗り塗装をしていきます。大屋根のカバー工法で使用するスーパーガルテクトにあわせて屋根の塗料はグレーを選ばれました。

三木市の外壁塗装の高圧洗浄作業の職人さん

前回は、三木市での虫と格闘しながらの外壁塗装の足場施工の様子をお伝えしました。今回は、高圧洗浄、シーリング工事、鉄部の塗装の様子をご紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505