オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

梅雨入り前に、住宅の雨漏り点検をしてメンテナンスをしましょう!


皆さん、今回もブログをご覧いただきありがとうございます(^o^)
さて、梅雨のシーズンが近づいてきましたが皆さんは住宅の点検を済ませていますか?
恐らく、まだ何もしていないという方が多いのではないでしょうか?
しかし私達の生活拠点である住宅は、完成してから自然環境と時間の経過によって少しずつ劣化していきます。
劣化の具合によっては放置する事で、今年の梅雨で雨漏り!なんてことになるかもしれません。
ということで今回は、点検するにあたって注目すべき箇所を見ていきたいと思います。
軒天 劣化によるめくれ
早速、1つ目は雨漏りの原因としてよく知られている屋根から見ていきましょう。
屋根は、紫外線や雨水・強風の影響を常に受けているので、その分劣化の症状が大きくなりやすいです。
さらに、屋根材と棟板金以外にも破風や軒が劣化して雨漏りに繋がる場合があります。
軒部分は、下からシミやめくれの有無を定期的に確認しておくと良いでしょう。
破風も、板金が浮いていないか確認してください。
庇 雨漏り
2つ目の外壁も、屋根と同じく自然環境の影響を受け続けています。その為、外壁材にもよりますが表面の塗膜の劣化で外壁面の防水機能が落ちる場合もあるんですよ。
更に隙間に埋められているシーリング材等が劣化していき、雨水の侵入を防ぎきれず雨漏りに繋がってしまうケースもあります。
窓やドアの上に庇が取り付けられる住宅もありますが、築年数が古い住宅の庇は、耐久性がガルバリウムなどに比べて低いトタン製が多く、トタン自体の劣化によって下地の木材や躯体部まで雨が入ってしまい、腐食する可能性もあるので要注意です。
雨樋に溜まった落ち葉
雨樋に落ち葉やごみが溜まると、排水が滞り雨樋の変形や破損に繋がります。
排水が上手くいかないと行き場のない雨水が外壁や軒部分に伝っていき、思いがけない場所を劣化させたり、劣化カ所から雨漏りを引き起こします。
落ち葉対策としては、専用のネットを取り付ける事がありますが、土埃などの場合はこまめな清掃、手の届かない場合は専門業者への依頼が必要です。
ベランダ ベルコニー 
そして、ベランダ・バルコニーに関しては、床の防水層に浮きや剝がれがあったり排水口の詰まり・笠木部分の劣化が原因になることがあります。
その事象によってメンテナンス方法は材料も工法も全く異なります。セルフチェックで気になることがあった場合は、専門家の意見を求めましょう。
さて今回は、雨漏りの原因になりやすい箇所を紹介させていただきました。
屋根や外壁のようによく聞く箇所以外にも、住宅には雨漏りの原因になる箇所があります。
ベランダ・バルコニーや外壁、軒等ご自分で簡単に点検出来る箇所もありますので、ぜひこの機会に点検をオススメします。
セルフチェックで不安を感じた方はぜひ街の屋根やさんの無料点検をご活用ください!

無料点検はこちらからお問い合わせください(^o^)→ここまでやります無料点検

同じ工事を行った施工事例

施工事例

姫路市の雨漏りの原因の割れた屋根瓦の差し替え工事が完了しました。

姫路市屋根瓦差し替え工事前
姫路市屋根瓦差し替え工事完工写真
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
¥80,000-
施工事例

夢前町の穴が開いて雨漏りしてしまった瓦屋根の谷板金工事

夢前町の雨漏り調査の谷板金部分
夢前町の銅めっきのステンレス谷板金
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅メッキのステンレス谷板金
築年数
建坪
保証
工事費用
¥100,000-
施工事例

姫路市で2017年の台風で笠木が破損したお宅の工事に行ってきました。

DSCF6594
姫路市の笠木板金工事完了写真
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
¥150,000-

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

パラペット

皆さん、本日もブログを拝読いただきありがとうございます。ひと昔前までは家といえば三角屋根でしたが、最近ではモダンでシンプルな箱型の外観の住まいを目にすることも多くなりました。四角い外観の家、憧れますね!!本日は四角い外観の家に欠かせないパラ...........

4346300e67053e2c88616b452229509d-2

皆さん、今回もご覧いただきありがとうございます(*'▽')さて、私達が暮らしている住宅の屋根には、シンプルな形状から複雑な形状まで数多くの種類があります。1つ1つ、強みや欠点が異なりますが、雨漏りの原因になる場合があるという共通点があります...........

洋瓦 デザイン

皆さん、今回も見ていただきありがとうございます(^o^)さて早速ですが、洋風の住宅には洋瓦がよく使用されています。皆さんも洋瓦を使用している住宅を見たことがあると思います。洋瓦には、粘土・セメントの2タイプがあり、それぞれ異なった特徴を持っ...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505