オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

この時期、枯れ葉に要注意ですよ!


いつもご覧いただきありがとうございます(*^-^*)
さて、いよいよ秋も終わり朝晩の冷え込みが冬の訪れを感じさせる今日この頃。
庭先や公園の木々の葉も色が変わり、ハラリハラリと風に揺れています。

皆様のお宅には落葉樹が植わっていなくても、お隣やそのお隣、近所の公園など
どこからともなく枯れ葉は風に乗ってやってきます。

しんみりと冬の訪れを感じるのも良いものですが、その枯れ葉、雨漏りの原因になりかねません!
枯れ葉
確かに色を変え冬の訪れを感じさせる木の葉というのは趣があって良いものですが、これが一たび木から落ちてしまえば
なかなかの迷惑物になってしまいます(+o+)
0d1707d71adeac445e906aace174785b
屋根の上に落ちた枯れ葉は、自然に低い方へ溜まっていきます。
この写真で言うと、屋根の谷になった部分に溜まっていっているのが分かりますね。
枯れ葉 樋
同じ原理で、屋根の下端に取り付けられている軒樋に
枯れ葉が溜まっていくのは当たり前のことです。
しかし皆様もご存知の通り、この軒樋は屋根に落ちた雨水を排水するために取り付けられたものです。
上左の写真の屋根の谷部分にも、雨水を効率よく流すために谷板金という部材が施工されています。
どちらの写真でも、ここを水が難なく流れる状態ではありません。
暮らしている方は屋根や樋を上から見ることはできません。
ご自宅がこの様になっている事に気付けないのです(+o+)
88ab6704f56710b58c58f6a36b947c47
樋の排水機能を果たせなければ水は溜まるばかり・・・、金物に余計な負荷が掛かったり
溢れ出てきたり、最悪な場合は行き場を失った雨水が本来の道筋ではない構造の内部に侵入したり・・・、
つまりはそれが雨漏りです。

写真の様な落ち葉よけネットなどの取り付けで、軒樋の排水機能は確保できます。
皆様も一度、チェックしてみてくださいね('◇')ゞ

今回はここまで!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

コーナー部分が破損した雨どい

いつもご覧いただきありがとうございます(*^-^*)梅雨目前、住宅のありとあらゆる部分のメンテナンスを済ませて、安心して6月を迎えたいところですよね。住宅は一年中紫外線や雨風にさらされています、外気に接している所の全てに雨漏りの可能性がある...........

軒天 劣化によるめくれ

皆さん、今回もブログをご覧いただきありがとうございます(^o^)さて、梅雨のシーズンが近づいてきましたが皆さんは住宅の点検を済ませていますか?恐らく、まだ何もしていないという方が多いのではないでしょうか?しかし私達の生活拠点である住宅は、完...........

破損した雨樋

皆さん、今回も見ていただきありがとうございます(*'▽')さて、住宅の屋根には、雨水を地面に排水させる為に雨樋という部材が必ず付いています。雨樋がある事で、雨水がそのまま地面に落ちる事もないのですが、目の届かない箇所なので、あまり点検をされ...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505