オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

工場や倉庫などの大型施設で一番多いお問い合わせは雨漏り修理です!



いつもご覧いただき、ありがとうございます(^O^)/

工場や倉庫などの大型施設のように、屋根の面積が大きくなればなるほど定期的なメンテナンスを怠ってしまうと費用もかかってしまいます。
このような大型施設で一番多いお問い合わせ内容は【雨漏り】です。
雨漏りは、建物への直接的な被害はもちろんですが工場や倉庫などの場合、保管してある商品や機械などの設備にも被害を及ぼす可能性があります。
それだけでなく、電気系統に漏水した場合ブレーカーが突然落ちてしまい作業がストップする事も考えなければいけません。


住宅と違い、人が住むことを目的としていないので機能性を重視した以下2種類の屋根材が使われています。
工場や倉庫で使われる波型スレート
波型スレート
遮音性に優れているので、どうしても騒音が発生してしまう工場や倉庫では多く使われています。
しかし、古い波型スレートにはアスベストが含まれているので現在では次に挙げる折板屋根が主流になってきています。
工場や倉庫で使われる折板屋根
折板屋根
折板屋根は金属で出来ており、強度が高いのが特徴です。
強度が高い反面、金属製の為サビが発生しやすくこの折りたたんだ形状から排水機能にも注意しなければいけません。
しっかりとした防錆・防水対策が必要です。

住宅と違って倉庫や工場には屋根裏が無く、天井がそのまま屋根になっています。ですので、雨漏りが起こってしまうと内部へダイレクトに被害が発生してしまいます。
工場や倉庫で使われる折板屋根に発生した錆
折板屋根の場合、素材が金属なのでサビが発生している=塗装が劣化しているということです。防水機能が低下しています。
スレート屋根・折板屋根ともに、固定しているボルトのサビも雨漏りに繋がります。
工場や倉庫のスレート屋根ひび割れ
経年劣化によって、屋根材に割れや変形があればそこから雨水が入り込む可能性は十分あります。
このような大型施設では、自分で屋根の状態を確認することは不可能です。
メンテナンスを行っていないものがほとんどで、経年劣化による雨漏りを発生させてしまいます。

冒頭でお話したように、甚大な被害にならないためにメンテナンスをしっかりと行ってください!
折板屋根について詳しくはこちら⇒折板屋根の改修方法、塗装・屋根カバー・葺き替えを徹底比較
波型スレート屋根について詳しくはこちら⇒大波スレートと小波スレートの最適なメンテナンス方法

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

シート防水が施された屋上

いつもご覧いただきありがとうございます(*^-^*)今回は屋上からの雨漏りのお話をします。まず、基本的な事をおさえておきましょう。屋上と一言で言っても、階段が付いて上がれるようになっている場合と、ただ単に屋根面がほぼ水平になっているだけで人...........

姫路市の雨漏り調査の錆びたルーフファン

本日は、姫路市で折板葺きの屋根に設置されたルーフファンの周囲からの雨漏りでお問い合わせをいただきました。ルーフファンとは、工場や倉庫などでよく見る大きな換気扇の事です。屋根に開口部を設けて設置する為に雨漏りの症状が出ることも多い部分です。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505