オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

屋根に取り付けられる板金。固定に使う釘、浮いていませんか?


屋根

いつもご覧いただき、ありがとうございます(^O^)/

屋根には寄棟・切妻・片流れなどといった様々な形状がありますが、その屋根の形に合わせて板金といわれる金属部材が各所に取り付けられています。
大棟・隅棟といった棟部分へ取り付ける棟板金、破風へ取り付ける破風板金、屋根と壁の取り合い部分へ取り付ける水切り・雨押え板金など住宅を守る為には欠かせない部材です。
その板金を固定する際、今ではビス固定が当たり前ですが以前は釘固定されていました。
築年数の経った住宅では釘で固定されている事が一般的ですが、この釘が経年によって浮いてしまうのです(>_<)

屋根板金の釘浮き
板金は、気温の上昇とともに膨らみ気温が低下すると縮みます。金属の持つ特徴ですね!
この伸び縮みが繰り返されることによって、釘浮きが起こるのです。

屋根板金の釘浮き
この釘浮きを放っておくとどうなるでしょう。
板金そのものが浮いてしまったり、釘が抜け落ちて板金の飛散に繋がります。
雨水の進入口になるだけでなく、飛散して近隣に被害が起こる可能性も考えられます(>_<)
屋根にある様々な板金
釘の打ち替えや新しく板金を交換する際は、抜けにくいビスで固定します。
屋根材や板金そのものだけに目を向けるのではなく、取り付けに使われる釘にも注意しなければいけませんよ!
弊社では、無料で点検をさせていただきますので劣化していないか確認してみませんか?


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

4346300e67053e2c88616b452229509d-2

皆さん、今回もご覧いただきありがとうございます(*'▽')さて、私達が暮らしている住宅の屋根には、シンプルな形状から複雑な形状まで数多くの種類があります。1つ1つ、強みや欠点が異なりますが、雨漏りの原因になる場合があるという共通点があります...........

破風板 めくれと釘の浮き

皆さん、今回も見ていただきありがとうございます(^o^)早速ですが、屋根の中でも代表的な切妻屋根と片流れ屋根には、破風と呼ばれる部分があります。破風は、風を切って屋根への影響を和らげるという役割がありますが、紫外線や雨水・熱によって経年劣化...........

台風時にトタンが飛散した茅葺き屋根

いつもご覧いただきありがとうございます(*^-^*)今回は、強風時に気を付けていただきたいめくれ・飛散・落下のお話をします。一体何が?皆様もご存知の通り、家というのは様々な部材を組み合わせて成り立っています。屋根だけでみても、垂木という長い...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505