オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

代表的な屋根補修である、カバー工法の強みと欠点を見てみましょう


皆さん、今回もご覧いただきありがとうございます(^o^)
早速ですが、私達が普段暮らす為の拠点である住宅の屋根補修には様々な方法がある中で、屋根塗装・カバー工法・葺き替えの3種類が代表的です。
そこで今回は、カバー工法の強みと欠点についてお話ししていきます。
カバー工法
まず、カバー工法というのは既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる方法で、耐水性を向上させて下地への負担を和らげる利点があります。
基本的に、スレート屋根の住宅に施工することが多く、形状の関係で瓦屋根の住宅には施工出来ません。
アスベストを含んだスレート
続いては、強みを見ていきたいと思います。
カバー工法は、屋根を二重にするので耐水性と耐久性が向上するというのが1番の強みです。
葺き替えと違って、既存屋根材を撤去・処分しない為、費用も抑えられますし、工期も短くて済みます。既存の屋根が特殊な処分方法が必要なアスベスト含有のスレートだったとしても、その撤去処分の必要がありません。
カバー工法 既存の屋根材に野地板の貼りつけ作業中
次は、カバー工法の欠点について見ていきましょう。
1番の欠点は、屋根が二重になることで重くなり耐震性が低くなるといった点です。
その為、少しでも屋根の重量が増えるのを抑える為に、新しく被せる屋根材を軽量の素材にすることが重要となります。
59635d6d717b8b0e801ffc5090425e9f
カバー工法はあくまでも下地の状態が悪くない場合のみ施工することが可能な工事です。
その為、事前の調査が必須なんですよ。
このように、強みと欠点には様々なものがあるというのが分かっていただけたのではないでしょうか?
屋根リフォームを現在検討中の方は、ぜひ一度街の屋根やさん姫路店までお問い合わせください(^o^)

無料点検等のお問い合わせはこちらから出来ます→ここまでやります無料点検
実際の工事についてはこちらをご覧ください→宍粟市でスレートからスーパーガルテクトへカバー工法で工事完了

同じ工事を行った施工事例

施工事例

宍粟市でスレートからスーパーガルテクトへカバー工法で工事完了!

宍粟市のガルテクトカバー工法の施工前
宍粟市のガルテクトカバー工法の完工写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業のスーパーガルテクト
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
施工保証7年
工事費用
約200万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

姫路市の外壁塗装工事前の外壁の写真

前回は、既存の金属屋根部分の塗装作業の様子をご紹介したので、続いて外壁部分の日本ペイントのモルタル外壁用の下塗り材パーフェクトフィラーを使用しての下塗り作業の様子をご紹介していきます。

姫路市の外壁塗装工事の鉄部ローラー塗装

下塗りとして、サビ止めを塗布して乾燥させた鉄部に上塗り塗装をしていきます。大屋根のカバー工法で使用するスーパーガルテクトにあわせて屋根の塗料はグレーを選ばれました。

姫路市の外壁塗装の高圧洗浄

前回は、姫路市の塗装工事で仮設足場の設置の作業をご紹介しました。引き続いて、高圧洗浄作業と既存の金属屋根部分の下塗りのサビ止めの塗布作業の様子をご紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505