オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

雨漏り注意!瓦に起こる劣化の特徴を押さえておきましょう!


皆さん、今回も見ていただきありがとうございます(^o^)
さて早速ですが、代表的な屋根材として知られている瓦といえば古くから寺院や神社・一般住宅の屋根に使われていて、耐久性が高く劣化しない印象が強いのではないでしょうか?
そして現在は種類が豊富になってきましたが、使用している屋根材によっては欠点がある為、どんな劣化があるのか知っておいても良いと思います。
割れてしまった瓦
まず、1つ目の粘土瓦には陶器瓦といぶし瓦の2種類があります。
陶器瓦の場合、表面の釉薬がガラス質なので、紫外線や雨風の影響で劣化する事はありませんが、地震・台風や何かが当たったりすると、割れまたは破損を起こす場合があります。
その為、必ずしもメンテナンスが要らないというわけではないのです。
いぶし瓦
一方のいぶし瓦も粘土瓦の一種で、釉薬が表面に使用されておらず基本的な性能に差はありません。
その代わり、しっかり焼いて燻製のようにいぶす事で表面に出来た炭素膜が防水の役割を担っています。
しかし、表面の炭素膜は年月が経っていくにつれて剥がれ落ちていく事があります。
屋根塗装
2つ目のスレート瓦は、皆さんも良くご存知の屋根材だと思います。
形状が全く違うので、瓦とは別物だと思われがちですが、実は瓦の一種で前述した粘土瓦よりも軽量かつ安価で施工も簡単という利点があります。
しかし、瓦より薄く割れやすい他、紫外線・雨風の影響で経年劣化もしやすいので雨漏りの原因として挙げられる事が多いです。
そうさせない為にも、定期的に点検をする事がとても重要となります。
セメント瓦
最後のセメント瓦については、その名の通りセメントが主成分の瓦ですが、防水用の塗装が経年劣化で剝がれると、水を吸収しやすく割れやすい為、現在では新築で使用される事は少なくなりました。
スレート瓦とセメント瓦は、色褪せもするので再塗装をする必要があります。
今回はここまで!
瓦について気になる方はこちらから→瓦屋根のチェックポイントとメンテナンス方法

同じ工事を行った施工事例

施工事例

姫路市の雨漏りの原因の割れた屋根瓦の差し替え工事が完了しました。

姫路市屋根瓦差し替え工事前
姫路市屋根瓦差し替え工事完工写真
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
¥80,000-
施工事例

夢前町の穴が開いて雨漏りしてしまった瓦屋根の谷板金工事

夢前町の雨漏り調査の谷板金部分
夢前町の銅めっきのステンレス谷板金
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅メッキのステンレス谷板金
築年数
建坪
保証
工事費用
¥100,000-
施工事例

姫路市で2017年の台風で笠木が破損したお宅の工事に行ってきました。

DSCF6594
姫路市の笠木板金工事完了写真
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
¥150,000-

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

パラペット

皆さん、本日もブログを拝読いただきありがとうございます。ひと昔前までは家といえば三角屋根でしたが、最近ではモダンでシンプルな箱型の外観の住まいを目にすることも多くなりました。四角い外観の家、憧れますね!!本日は四角い外観の家に欠かせないパラ...........

4346300e67053e2c88616b452229509d-2

皆さん、今回もご覧いただきありがとうございます(*'▽')さて、私達が暮らしている住宅の屋根には、シンプルな形状から複雑な形状まで数多くの種類があります。1つ1つ、強みや欠点が異なりますが、雨漏りの原因になる場合があるという共通点があります...........

軒天 劣化によるめくれ

皆さん、今回もブログをご覧いただきありがとうございます(^o^)さて、梅雨のシーズンが近づいてきましたが皆さんは住宅の点検を済ませていますか?恐らく、まだ何もしていないという方が多いのではないでしょうか?しかし私達の生活拠点である住宅は、完...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505