オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

雨漏りと屋根塗装の関係


屋根塗装
明石市の防水工事の下地調整
今回は、屋根塗装と雨漏りの関係について書いていきます(*^-^*)
まず、屋根塗装が劣化してしまったことが原因で雨漏りしてしまう事があります、
ですが一度雨漏りしてしまったら、その修繕は屋根塗装だけでは済まなくなるかもしれません。
何故ならば、屋根塗装とは住宅の外観を綺麗に保ちつつ中の断熱材や骨組み等を雨風・紫外線から守る為のコーティングであって、防水そのものではないからです。
コーティングである塗装の劣化によってその下の一次防水、二次防水に水が廻り雨漏り・・・。
そうなる前の塗り替えが必要ですよ('◇')ゞ

では、これから詳しく説明していきますね(^o^)
塗り替え工事をすると、防水・抗菌・耐熱などの効果を高める事が出来るというメリットもありますが、時に不適切な施工が原因で雨漏りしてしまうという事例も聞くことがあります。
やはりここでも複数業者を候補に挙げたうえで、信頼関係を築ける業者選びが大切です('ω')ノ

加東市の雨漏り
姫路市の天井の雨漏りの様子
塗り替えのタイミングについてですが、屋根の状態を見る事で簡単に見分ける事が出来ます。
これは、プロの方じゃなくても出来る方法があるので幾つかご紹介していきます。
まず1つめは、塗料の艶が失われていないかどうか。
次に塗装の色が薄くなっていないかどうか。
3つめに、白い粉のような物が付着していないかどうか。
そして最後に、カビや苔が発生しており塗装が剥がれ落ちているというのがあります。
この中で、1番分かり易いのが3つめの白い粉のような物が付着していないかどうかというものです。
応急処置のタイミングとしてですが、これを逃してしまうと工事が大掛かりになってしまうので
見失わないようにしましょう。
ただ屋根に関しては、大変危険ですのでご自身で屋根に上がるのはおやめくださいね(*^-^*)
二階の窓から一階の屋根が見える場合はチェックしてみて下さい。

本日はここまで。いかがでしたか?
参考にしていただけるとありがたいです。
最後まで見ていただきありがとうございました。
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505