オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

ガルバリウム鋼板の特徴とメリット・デメリット


皆さん、今回も見ていただきありがとうございます(^o^)
今回はガルバリウム鋼板についてお話しします('ω')ノ
では早速見ていきましょう!
ガルバリウム鋼板とはアルミニウム、亜鉛、シリコンを混ぜて
作られる合金メッキ鋼板の事を指します。
アルミの特徴である耐食性や加工性、耐熱性と亜鉛の特徴である防食機能により
耐久性にも優れ、様々な用途に使える画期的な鋼板としてアメリカで開発され
近年日本においても普及率は上がってきています(^o^)
加西市のガルバリウム屋根の写真
実際のガルバリウム鋼板①
相生市のガルバリウム鋼板庇カバー工法
実際のガルバリウム鋼板②
まずメリットからですが、全て不燃材料から出来ているので耐火性があり、
軽量なために耐震性においても優れているという点がよく挙げられます。
その他にも、カラーバリエーションが豊富だったり錆に強いといったメリットもあります。
棟板金ガルバリウム
板金のガルバリウム鋼板①
棟板金ガルバリウム
板金のガルバリウム鋼板②
デメリットとして、断熱性や通気性が低いということが挙げられますが、
これに関しては適切な断熱工事を施すことで回避できますよ。
さらに、薄い素材な為当然防音性も低く衝撃に弱いというデメリットがあります。
これに関しても、適切な防音対策によって軽減できますよ。
薄い金属の板ですので、何か固いものがぶつかったりした場合は凹みます(+o+)
特に外壁に使用する場合は、リブのピッチの狭いものを選ぶなど、考慮が必要ですね。


今回はここまで!いかがでしたか?
ご自宅のに参考にしてみて下さい!
無料点検のリンクはこちら
今回も最後まで見ていただきありがとうございました(^o^)
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505