オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

棟換気で快適に!夏は涼しく冬の結露も解消します。


IMG_4205_R-columns2
棟換気
今回の記事は棟換気で快適に!夏は涼しく冬の結露も解消しますです。
棟換気とは、屋根裏の熱気や湿度を外部に排出するために棟部に設けた換気用の部材です。
軒先の換気口から流入した空気が棟に設置した換気口から排出される事により小屋裏の気温が上昇するのを防ぎます。
逆に冬場は、この換気の作用で屋根裏と外気との気温差を減少することによって結露を防ぎます。
普段は中々体感することはありませんが、夏場の屋根裏の気温は想像以上に上昇しています。
棟換気のない住宅に比べると、棟換気のある住宅は室温の上昇を抑えられるのでエアコン等の空調の効きが良くなり、ランニングコストが下がります。
暖かい空気は高いところに集まるので屋根の頂点から排気させる事は、非常に効果的です。

棟換気
屋根完工
棟換気自体は自然換気による換気方式なので1度設置をしてしまえば、その後はランニングコストはかかりません。
逆に屋根裏に換気ファン等を設置して電力で換気するシステムは毎月電気代がかかりますので、棟換気というのは対費用効果の高い部材となります。

今回の記事で使用している写真素材は現在当社が新築住宅を元請として建築中の2階建木造住宅の屋根の写真ですが、近年の新築住宅の屋根を観察してみると棟換気の設置は増えてきていますが、少し前の住宅では棟換気の設置がない物件も多数あります。
棟換気は後から設置することも可能ですので、棟換気の設置がされていなくて夏場に2階に熱がこもって大変だというお宅は屋根のメンテナンスのタイミングにあわせて検討してみてはいかがでしょうか?
もちろん既存の屋根材の上に重ねて施工するカバー工法でも棟換気を設置することは可能です。


信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505