オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

ルーフィングについてと種類別特徴


千種町のルーフィングの敷き込み
ルーフィング
まず、ルーフィングとは野地板と屋根の間に敷かれる防水シートの事を指して言います(^o^)
厚さ1ミリ程度とかなり薄いですが、野地板へ雨水が侵入してくるのを防いでくれる
大事な役割を持ったとても重要なシートなのです!
現在主流なのは、アスファルトルーフィング・改質アスファルトルーフィングの2種類。
まず、最初のアスファルトルーフィングですがフェルト状の紙に
道路でよく見かける黒いアスファルトを染み込ませた物を指します。
基本的にはこちらがよく使用されている物で、道路と同じくらいの
防水性能があると言われており、ルーフィングの中で
1番コストパフォーマンスが良い物となっています(^o^)
耐久度と排湿性が低く、破れやすいというのがデメリットです…(-_-;)


姫路市の屋根葺き替えルーフィング
屋根ルーフィング
続いて、2つ目の改質アスファルトルーフィングはアスファルトに合成ゴムや
合成樹脂を混ぜてフェルト状の紙に染み込ませた物を指します(^o^)
アスファルトルーフィングの破れやすいという弱点を克服した製品です。
温度変化に強く、高温と低温どちらにも対応できアスファルトルーフィングよりも
耐久性が上がっているというメリットがあります!
さらに、収縮性もある為、棟等に敷いても
防水性が高いまま保たれるというメリットもあります(^o^)
一方で最初のアスファルトルーフィングと同様、
排湿性が低いデメリットがありコストも高くなっています(-_-;)
上記の2つはどちらも防水の為だけの製品ですが、更に透湿性能(水分を排出させる性能)を
持った製品などもあります。
勿論、良いものは高い((+_+))ですが、この先のメンテナンス費用、ランニングコストの事も
見据えて、この屋根防水の事を一度考えてみるのも良いですね(*^-^*)

今回はここまで。いかがでしたか?
リフォームを検討する際の参考にしてみて下さい(^o^)
最後まで見ていただきありがとうございました。
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505