オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

屋根の形状ごとのメリットとデメリット・切妻屋根編


皆さん、今回も見ていただきありがとうございます(^o^)
今回から、屋根の形状ごとの特徴をシリーズ化して触れていきます!
相性の良い屋根材も、一緒に伝えていきますので次回以降もお楽しみに!
さて、第1弾となる今回は切妻屋根について触れます。
早速見ていきましょう!
まず、屋根と聞くと下2つのような形を思い浮かべる方が多いと思います。
そのくらいベーシックな物になっているのが、この切妻屋根で
比較的丈夫かつ雨漏りしにくいというのが
大きなメリットとしてよく挙げられています。
その理由として挙げられているのが、雨を効率的に
排水する事が出来る形だという点です。
他にも、ベーシックな分殆どの屋根材と相性が良いというメリットがあります(^o^)
切妻
実際の切妻屋根①
4346300e67053e2c88616b452229509d-2-columns2
3D画像で斜め上から見た図
切妻
実際の切妻屋根②
切妻
実際の切妻屋根③
続いて、デメリットを見ていきます。
屋根面では雨水の侵入は防げるものの、
屋根の形状上、真横からの侵入が防ぎにくく
そこから発展した雨漏りのリスクがあるという点が1つあります。
これは、ケラバ側の外壁に屋根が掛かっていない為、
外壁が劣化しやすいからです。
他にも、非常に普及率が高いシンプルな形状である為
個性を出すには少し弱いという点もデメリットの1つとしてよく挙げられます。
軒の出幅や、勾配の付け方、破風板の厚みなどを工夫して回避できますよ!


本日はここまで。
次回もお楽しみに(^o^)
無料点検のリンクも貼っているのでぜひご覧ください!
最後まで見ていただきありがとうございました!
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505