オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

屋根リフォームについてパート1


U様邸屋根塗装ビフォー
DSC_0595_R-columns2
屋根リフォームには、屋根塗装と葺き替えとカバー工法の大きく分けると3つがありますが
屋根の種類や劣化の状態等に応じて、最適な工事を選ばなければなりません。
特に塗装に関しては、屋根材によっては使用できない場合もあるので注意が必要です…(-_-;)
では、1つずつ見ていきましょう(^^)/
まず、屋根塗装から触れていきます(^o^)
屋根塗装の大きな目的は二つ、屋根材に塗料を塗る事によって本来の働きをより長く保つ、
外観を綺麗に保つ・・・です。
常日頃から、紫外線等に晒されている屋根が劣化していくと、雨漏りや腐食等のリスクが
高まっていき、あらゆる2次被害に繋がってしまうからです。
最近では塗料自体もどんどん研究が進み、機能性のあるものが増えてきていますし、
屋根リフォームの中では1番コストが低いというのも屋根塗装の強みです(^o^)
見た目の印象が気になり始める前に、是非ご検討ください。
寄棟 瓦
寄棟 金属
続いて、屋根の葺き替えについてですがこちらは元々ある屋根を
取り外してから新しい屋根を取り付けるという作業になります。
屋根を取り外す事で、下地や野地板等のメンテナンスも同時に出来るので
住宅自体の長寿命化にも繋がるという大きなメリットがあります。
さらに、葺き替えの場合はほぼ全ての屋根材を選択肢にできるので、大きなイメージチェンジが
ご希望の場合は最適ですね(^o^)
デメリットは、屋根の工事の中で最もコストがかかる事です。

本日はここまで。いかがでしたか?
今後の参考にしていただけると幸いです。
今回も最後まで見ていただきありがとうございました。
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505