オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

屋根リフォームについてパート2


明石市O邸現調下屋
a1310dbebafc9194859319703da5ce88
前回に引き続き、今回も屋根リフォームについてです。
前回書ききれなかったものを詳しく書いていきます。
まず、カバー工法についてですがこちらは葺き替えと違い、
屋根を撤去せずに新しい屋根を取り付ける為、屋根が二重になることにより、
断熱性がアップする、雨漏りのリスクを減らせる、といったメリットがあるほか、
葺き替えに比べて工期も短いので、コストも抑えられるというメリットがあります(^o^)

デメリットとして、屋根が二重になる為重くなり耐震性が弱まるという点があります。
軽量な屋根材も勿論ありますが、それでも既存の屋根よりは重たくなります…(-_-;)
欠けあり釉薬瓦
DSC_0586_R-columns2
続いて、失敗しない為のポイントです。まず、信頼できる業者を選びましょう。
信頼関係の築けない相手と何かを推し進めるということは、とても大変で、後々トラブルの原因にもなりかねません。
次に、屋根の現状を把握する事。
ご自身では限界があると思うので、そこは業者に任せましょう。
業者から上がってきた調査結果報告や見積もりの内容で分からないことがあれば、ご自身が納得できるまで質問しましょう、分かったような顔でOKしては絶対にいけませんよ!

そして、最後のポイントが工事費の相場を調べておくという事です。
これが何故大事なのかというと、工事の種類・屋根材・業者が定める施工条件で
金額が大幅に変わるからです。
そうなると、最悪の場合、金銭トラブルになりかねません。
なので、何も知らないまま想像だけで予算を立てず、しっかり調べたうえで最終的に
予算を決める事が大切なのです。
この3つのポイントをしっかり押さえておけば、今後トラブルに巻き込まれる事が
少なくなると思います。

本日はここまで。参考になったでしょうか?
今回も最後まで見ていただきありがとうございました。
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505