オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

屋根塗装を冬に行う時のメリットとデメリット


皆さん、今回も見ていただきありがとうございます(^o^)
今回は冬に塗装工事を行う時、生じるメリットとデメリットをご紹介していきます(^o^)
では、早速見ていきましょう!
積雪
屋根塗装
まず、冬だからといって塗装工事が出来ない訳ではありません。
雪が積もる場合に限り、工事を進める事が出来ないというだけです。
メリットから触れていくと、基本的に冬は他の季節に比べて
雨の日が少ないので工事の日程を組みやすいという点が1つあります(^o^)
さらに、空気も乾燥している為、塗料の硬化に最適だというメリットもあります。
塗料は、乾くというよりも固まるという表現を良く使っており
春・秋に比べると日照時間が短いので、乾燥速度は遅くなるものの
しっかりと乾燥さえすれば、冬でも十分工事を進める事が出来ます(^o^)
相生市屋根塗装中塗り塗装後の屋根
屋根塗装
続いて、デメリットに触れていきます(^o^)
最初のメリットでも書いたように、冬は日照時間がとても短いです。
その為、作業できる時間が限られてしまい工程が
どうしても長くなってしまいます。
なぜかというと冬は霜が降りてくる為、
塗装部が濡れたまま作業を進めていくと安全性に欠け品質も下がるので
それを防ぐ為に乾かす為の時間が必要となるからです。
なので、余裕を持ったスケジュールを経てると良いでしょう(^o^)
下記に施工事例等のリンクを張り付けておくので
ぜひ参考にしてみて下さい(^o^)

本日はここまで。
最後まで見ていただきありがとうございました(^o^)

関連施工事例は下のタイトルをクリック
        ↓↓↓↓↓
 加古川市の塗装工事中の現場のスレート屋根の塗装作業中です


信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505