オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

雨除けとして取り付けられる庇。紫外線だけでなく風による劣化も!


後付け庇
いつもご覧いただき、ありがとうございます(^O^)/

玄関や勝手口、窓などに取り付けられている庇。
庇は、室内に直射日光が入り込むのを和らげてくれたり雨が入り込むのを防ぐ役割を持っています。
ひとことで庇と言っても木製・ポリカーボネート製・アルミ製・ガラス製など様々な素材で出来ています。
構造材で支えられている庇
新築するときに取り付けられる庇は、梁(はり)や垂木(たるき)といった構造材によって支持されています。
壁と庇との接合部にはシーリングで防水処理がされていますが、そのシーリングが劣化すると雨水が侵入する原因となってしまいます。
後付け庇
後付け庇の場合は、外壁に穴を開けビスで固定されます。
こちらも柱や間柱(まばしら)といった構造材で支持するので、ビスを打つ際は必ずその下地を狙って打たなければいけません。
こちらも接合部のシーリング劣化には気を付けなければいけませんが、後付け庇の場合ビス穴からの雨水侵入の可能性があります。

庇
どちらの庇にも共通して言えることは、紫外線にさらされているだけでなく風の影響も受けやすい部分だということです。
吹き上げる風によってシーリングも切れやすく、そのうえ紫外線の影響もあり劣化が進みやすいのです。
シーリングが劣化していると防水処理が機能していない状態になっているので、雨水が入り込み雨漏りを引き起こしてしまいます(>_<)

庇自体の劣化だけでなく、シーリングの劣化にも目を向けてみましょうね!
無料点検も行っておりますので、お気軽にご相談くださいね(^O^)/ここまでやります無料点検!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

姫路市で経年劣化で傷みが進んだ既存波板撤去とポリカの波板施工!

姫路市の傷んだポリカ波板
姫路市のポリカ波板の交換後の写真
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート
築年数
30年
建坪
約40坪
保証
工事費用
約5万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ルーフバルコニー

いつもご覧いただき、ありがとうございます(^O^)/近年、住宅デザインでもよく取り入れられるようになってきたルーフバルコニー。本来、屋根となる部分をバルコニーとして使用する造りです。スカイバルコニーとも言われていますね!眺望を楽しんだり、お...........

ベランダの笠木板金

皆さん、今回もご覧いただきありがとうございます!さて、皆さんは笠木という箇所をご存知ですか?笠木とは、ベランダの手すりや陸屋根に多い外壁の立ち上がり部分といった頂部の仕上げ材を指しているのですが、この笠木の劣化を放置していると、雨漏りの原因...........

住宅街の街路樹

いつもご覧いただきありがとうございます(*^_^*)今回は植物と建物の関係のお話をさせて頂きます。皆様のお宅の近くにもきっとある樹木のお話です、ご自宅周辺の環境と照らし合わせてご覧ください!

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505