オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

雨漏りをちゃんと防ぐには、1次防水と2次防水が大事なんですよ!


皆さん、今回も見ていただきありがとうございます(*'▽')
私達の住んでいる木質系の住宅には、雨漏り予防として1次防水と2次防水という考え方があります。
因みに、鉄骨系の場合ではまた別の対策が施されています。
普段あまり聞き慣れない言葉だと思いますが、この2つの役割を一緒に見ていきましょう(^o^)
スレート屋根
まず、1次防水は屋根材や外壁材・シーリングの事で、初めに雨風を防いで雨水を排水させる役割があります。
しかし、雨水の侵入が100%完璧に防げるのかというと、そういうわけでもなく、雨水は隙間から内部に入り込んでいます。
それが何らかの理由で内部に留まると、2次防水である防水紙を劣化させる原因になるのです。
ルーフィング 防水シート
1次防水でも防ぎきれずに侵入してきた雨水を防ぐのが2次防水で、外壁と屋根の内部にある防水紙を指します。
仕上げの下に敷かれている為、残念ながら普段は目視で確認する事が出来ません。
しかし、防水紙は住宅にとって雨漏りを防ぐ最後の砦で、ここが劣化すると雨水が躯体部に侵入していき、雨漏りするので要注意です。
スレート屋根の隙間
普段、室内にいる時ジメジメすると窓を開けて換気をすると思うのですが、湿気や水蒸気は私達にだけでなく住宅にも悪影響を与えてしまいます。
その対策として、屋根や外壁等にちょっとした隙間や換気口等を設けて換気をしている為、前述したように隙間から雨水が入り込むというのは避けられない事なのです。
シーリング材の亀裂
それに加えて、屋根材や外壁材は紫外線や雨風の影響を受け続ける為、亀裂等の経年劣化をしてしまい、防水紙が劣化します。
劣化した防水紙
そして1番恐いのが、防水紙は前述したように見えない所にある為、劣化に気付かないまま雨漏りに発展する事です。
室内にカビやシミを見つけた時には、それは既に雨漏りをしているという事なので、そうならない内に劣化を発見出来るよう定期的に点検をする事がとても重要になるのです。
今回はここまで!
無料点検のお問い合わせ等についてはこちらから→ここまでやります無料点検

同じ工事を行った施工事例

施工事例

夢前町の穴が開いて雨漏りしてしまった瓦屋根の谷板金工事

夢前町の雨漏り調査の谷板金部分
夢前町の銅めっきのステンレス谷板金
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅メッキのステンレス谷板金
築年数
建坪
保証
工事費用
¥100,000-
施工事例

加古川市で雨漏り被害のスレート屋根部分葺き替えと瓦棒葺き替え

加古川市で雨漏りしたスレート屋根と瓦棒
加古川市で雨漏りの為にスレート屋根の部分府j着替え
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム・コロニアルクアッド
築年数
30年
建坪
約28坪
保証
工事費用
約40万
施工事例

相生市のIさま邸の軒天の重ね貼りとガルバリウム鋼板庇カバー工法

相生市の雨漏り修理
相生市の雨漏り修理
工事内容
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
40年前後
建坪
保証
工事費用
¥300,000-

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

姫路市の外壁塗装工事の鉄部ローラー塗装

下塗りとして、サビ止めを塗布して乾燥させた鉄部に上塗り塗装をしていきます。大屋根のカバー工法で使用するスーパーガルテクトにあわせて屋根の塗料はグレーを選ばれました。

三木市の外壁塗装の高圧洗浄作業の職人さん

前回は、三木市での虫と格闘しながらの外壁塗装の足場施工の様子をお伝えしました。今回は、高圧洗浄、シーリング工事、鉄部の塗装の様子をご紹介します。

たつの市での雨樋の交換後の写真

たつの市で進めてきました、スーパーガルテクトへの葺き替え工事もいよいよ完工です。今回は、すっかりきれいに生まれ変わったお家の様子をご紹介していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505