オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

播磨町から雨漏りの無料点検のご依頼をいただき行ってきました!


加古郡播磨町から雨漏りでの無料点検のお問い合わせをいただき、行ってきました。

お話を聞かせていただくと、昨年の7月から症状が出たそうです。
ちょうど、西日本豪雨や台風が来た時期と重なります。

それでは、実際に点検していきましょう!
加古郡播磨町の雨漏りした天井部分
加古郡播磨町の無料点検の雨漏りした天井部分
雨漏りしている個所を、確認していきます。

天井の石膏ボードは雨水の重さに耐えきれずに、完全に口が開いた状態になっていますね。
ボードが耐え切れなくなるという事は、かなりの量の雨水が侵入したのだと思われます。

さらに開口部の枠からも、水がしたたり落ちてきたそうですよ。
こうなってしまうと、天井内部の断熱材にも被害は及びます。

点検口からは天井が見渡せずに、内部を雨漏り箇所まで行く事も出来ない構造でしたので屋根に上って点検続行です。

加古郡播磨町の雨漏り無料点検の谷板金
加古郡播磨町の雨漏り無料点検の棟板金の釘浮き
それでは、はしごをかけて屋根に上って、チェックしていきます。

ご覧のようにあちらこちらで、タケノコのように釘が飛び出ています。
タケノコならウレシイですが、板金の釘浮きは喜べません。

この状態で昨年の台風で飛んで行かなかったのは、運が良かったとしか言いようがないですね!


加古郡播磨町の雨漏り無料点検の棟板金の隙間
加古郡播磨町の雨漏り無料点検の棟板金の浮き
板金の釘浮きが見られるケースでは、棟板金自体の浮きの症状が見られるケースが多いです。

台風等の暴風雨の影響で屋根材と棟板金の間に風や雨が吹き込むことで、風で板金が動かされたり、雨によって下地の木材が腐食したりして、釘が浮いてきて、隙間をつくります。

そして、釘が浮くことによってまた隙間が広がったり、新たな隙間が出来たりしてさらに風雨の影響を受けやすくなってどんどんと釘浮きや板金の浮きの症状を進行させます。

その結果として最終的には、台風等の暴風雨によって板金が飛んで行ってしまうのです。
加古郡播磨町の雨漏り無料点検の軒天被害
加古郡播磨町の雨漏り無料点検の軒天脱落
続いては、軒天の被害です。
軒天が、落下寸前の状態になってしまっています。

雨漏りの影響でもろくなったことが原因で部分的に剥がれてしまい、そこに台風等で風や雨が吹き込む事でさらに被害を拡大させてしまう。
先ほどの棟板金と全く同じ事が、軒天でも起こっているのです。

無料点検はこちら ⇒ ここまでやります無料点検

今回は、台風で被害を受けた箇所の復旧工事のご提案をさせていただく事になりました。


工事を行ったお客様の声

お客様の声初回訪問時

M様施工前アンケート
屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんな事で悩まれていましたか?
天井が下がってきているので、いつ落ちるのか分からない。 雨が降った時、いつ漏れ出すか分からない。
屋根工事会社をどのように探しましたか?
子どものスマホで探した。
街の屋根やさんを知りすぐにお問合せ頂けましたか?もし悩まれたとしたらどんな事が不安でしたか?
工事でどのくらいかかるか心配です。
何が決め手となり街の屋根やさんにお問合せ頂きましたか?
実際に弊社担当がお伺いしていかがでしたか?
工事をお願いして雨漏りがなくなれば良いと思います。

お客様の声完工後

この工事の現場ブログ

加古郡播磨町の雨漏りした天井部分

2019/02/19/ 播磨町から雨漏りの無料点検のご依頼をいただき行ってきました!

加古郡播磨町から雨漏りでの無料点検のお問い合わせをいただき、行ってきました。お話を聞かせていただくと、昨年の7月から症状が出たそうです。ちょうど、西日本豪雨や台風が来た時期と重なります。それでは、実際に点検していきましょう!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

夢前町の穴が開いて雨漏りしてしまった瓦屋根の谷板金工事

夢前町の雨漏り調査の谷板金部分
夢前町の銅めっきのステンレス谷板金
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅メッキのステンレス谷板金
築年数
建坪
保証
工事費用
¥100,000-
施工事例

加古川市で雨漏り被害のスレート屋根部分葺き替えと瓦棒葺き替え

加古川市で雨漏りしたスレート屋根と瓦棒
加古川市で雨漏りの為にスレート屋根の部分府j着替え
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム・コロニアルクアッド
築年数
30年
建坪
約28坪
保証
工事費用
約40万
施工事例

相生市のIさま邸の軒天の重ね貼りとガルバリウム鋼板庇カバー工法

相生市の雨漏り修理
相生市の雨漏り修理
工事内容
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
40年前後
建坪
保証
工事費用
¥300,000-

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

姫路市の外壁塗装工事の鉄部ローラー塗装

下塗りとして、サビ止めを塗布して乾燥させた鉄部に上塗り塗装をしていきます。大屋根のカバー工法で使用するスーパーガルテクトにあわせて屋根の塗料はグレーを選ばれました。

三木市の外壁塗装の高圧洗浄作業の職人さん

前回は、三木市での虫と格闘しながらの外壁塗装の足場施工の様子をお伝えしました。今回は、高圧洗浄、シーリング工事、鉄部の塗装の様子をご紹介します。

たつの市での雨樋の交換後の写真

たつの市で進めてきました、スーパーガルテクトへの葺き替え工事もいよいよ完工です。今回は、すっかりきれいに生まれ変わったお家の様子をご紹介していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505