オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

去年・おととしの台風で受けた被害、そのままにしていませんか?


いつもご覧いただきありがとうございます(*^-^*)
近年、日本でも台風やゲリラ豪雨による被害の規模が大きくなってきている気がします。
毎年の様に、日本各地で起こる自然災害の様子をテレビで見るたびに、いつどこで起こるか分からない災害の恐ろしさを感じます。

築年数が経ったお宅にお住まいなら、ニュース映像などを見てご自宅に不安を抱く方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実際に、台風で屋根や外壁、または雨どいやカーポート等が損傷した場合、その修理費用はやはり大きな痛手となります。
もし、損傷を放っておいても日常生活に支障をきたさないなら、ついつい後回しにしてしまう気持ちも分からなくもありません。
台風によって板金が飛ばされた棟部分

台風によって一部破損した外壁

上の写真のような状態なら、おそらく誰でもすぐに手を打つと思います。
家の中まで水が入るのは一目瞭然ですね(@_@)次に雨が降るまでにどうにかしなければ!と思うでしょう。
ですが、次の写真の様な被害だとどうでしょうか?
台風による雨漏りでできた雨染

台風によって一部破損した瓦
両者とも、すぐに日常生活に影響が出る状態ではなさそうに見えますね。
(実際には家の中から雨染みが確認できる時点で早急な対応が必要ですよ!)
まだ放っておいても大丈夫、と勘違いしてしまうのも分かる気がします。

ですが皆さん!台風や強風を伴ったゲリラ豪雨などによる住宅被害は、ご加入中の火災保険で補償してもらえるかもしれません。期間も遡って申請できるので「もう去年の事だし・・・」と諦めずに、一度は確認してみても損はないですよ('ω')ノ

日常生活に支障が無くても、どこかに損傷があればそこが引き金となって後々大きなトラブルの原因になってしまうかもしれません。
打てる手はできるだけ早く打っておきましょう!

今回はここまで!

この損傷、台風被害って言えるか分からない!という方はベテランのスタッフが点検させて頂きます!
お申し込みはコチラ!→ここまでやります無料点検!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

4346300e67053e2c88616b452229509d-2

皆さん、今回もご覧いただきありがとうございます(*'▽')さて、私達が暮らしている住宅の屋根には、シンプルな形状から複雑な形状まで数多くの種類があります。1つ1つ、強みや欠点が異なりますが、雨漏りの原因になる場合があるという共通点があります...........

屋根

いつもご覧いただき、ありがとうございます(^O^)/屋根には寄棟・切妻・片流れなどといった様々な形状がありますが、その屋根の形に合わせて板金といわれる金属部材が各所に取り付けられています。大棟・隅棟といった棟部分へ取り付ける棟板金、破風へ取...........

金属屋根のひとつのトタン屋根

皆さん、今回も見ていただきありがとうございます(^o^)さて、屋根に使用されている金属には様々な種類があり、現在は耐久性の高い物が増えてきています。しかし、中にはトタンのように劣化しやすい金属もあるので、経年劣化に注意しなければなりません。...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505