オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

太子町 スレート屋根の工場の雨漏り調査に行ってきました。


いつもご覧いただき、ありがとうございます(^O^)/

今回は、揖保郡太子町のスレート屋根の工場から雨漏りで困っているとお問い合わせいただきました。
現地での無料点検の様子を、ご紹介させていただきます。

太子町の雨漏りした工場のスレート屋根
太子町の雨漏りしたスレート工場の錆びたボルト
住宅の場合、屋根材には瓦、金属屋根、スレート、アスファルトシングルなど様々な材料が使用されていますが、工場や倉庫は金属屋根かスレート屋根が多いですね。

今回の雨漏り無料点検にお伺いしたのも、スレート屋根の工場でした。
このようなスレート屋根の雨漏りは、比較的早い段階で発見されるケースが多いです。
なぜなら、屋根のスレート材の裏側がむきだしになっている構造が多いので、屋根面から入った雨水が直下の床にポタポタと落ちてくるからです。


揖保郡太子町のスレート屋根の錆びたボルト
太子町の工場のヒビが入ったスレート屋根
屋根のスレート材はボルトで固定されているのですが、完全にサビてしまっていますね。
こうなると要注意です!ボルトが錆びると、そこが雨水の入り口となってしまうのです。
専用のボルトキャップと呼ばれるボルトからの雨漏りを防止する為の製品が存在するほど、ボルトからの雨漏りはスレート屋根に多く見られる症状です。

写真で見ても、スレート材自体の劣化が進んでいることが確認できると思います。
スレート材は、耐用年数も長く丈夫だという事で、多くの工場や倉庫の屋根で使用されてきました。
しかし、古いものにはアスベストが含まれている為に、葺き替え工事の際の処分費が高額であったり、耐用年数を過ぎて劣化が進行すると極端に強度が低下するなどの弱点もあります。
劣化で強度が低下して、右側の写真のように大きな範囲でヒビが入ってしまっている個所もあります。


太子町のスレート屋根のルーフファン板金の浮き
太子町の雨漏りのスレート屋根の飛んでしまったスレート
写真の煙突の様なものは、工場等に設置の多いルーフファンと呼ばれる大型の換気扇です。
常に屋根の上で風雨にさらされますので、台風や強風の被害にあうことが多い部分です。
こちらの工場のルーフファンも、おそらく強風の影響だと思われる板金の浮きの症状が見られました。
板金が浮くという事は、その隙間から雨水が内部に入ってしまうという事です。
ほんの少しの隙間でも雨水は入り込みますので、雨漏りの原因になる事もあるのです。

さらに右側の写真では、当初はルーフファンとの隙間を覆っていたはずのスレート材が完全に飛んで行ってしまって、ポッカリと穴が開いています。
ルーフファン取付の時にこの状態なら、すぐに大量の雨水が漏れてくるので気づかない事はありません。
これも、小さいスレート部材が強風の影響で飛ばされてしまったのでしょう。
揖保郡太子町で台風で折れてしまった雨樋
揖保郡太子町で台風の影響で破損してしまった雨樋
軒樋も写真の通り、台風の強風によって破損してしまいました。
強い勢力の台風の場合は、雨樋が被害にあうケースが多々あります。
台風が通り過ぎた後は、建物のチェックを行いましょう!

台風の通過後の建物チェックで気になる点は ⇒ ここまでやります無料点検

今回の無料点検で、台風による被害の可能性のある部分と経年劣化による症状とが見られました。
台風被害が考えられる部分は、火災保険の適用を検討される事になりました。

本来であれば全面葺き替えが望ましいのですが、コストの関係もありますので、お客様との打ち合わせをして、早急に対応する部分の絞り込みを行いました。
今回は、被害を受けやすくて雨漏りの原因にもなりやすいルーフファン撤去、棟部分のスレート補修工事、破損したスレートの部分交換、軒樋の破損部の復旧工事、スレートひび割れコーキング、化粧石膏ボード部分張替え等のご提案をさせていただく事となりました。

最終的には火災保険の対応が決定した段階で、工事範囲を調整する事になりました。

火災保険 ⇒ 保険が適用される屋根工事





この工事の現場ブログ

太子町の雨漏りした工場のスレート屋根

2018/09/06/ 太子町 スレート屋根の工場の雨漏り調査に行ってきました。

いつもご覧いただき、ありがとうございます(^O^)/今回は、揖保郡太子町のスレート屋根の工場から雨漏りで困っているとお問い合わせいただきました。現地での無料点検の様子を、ご紹介させていただきます。

スレート工場

2018/10/12/ 太子町 スレート工場の雨漏り修理をご紹介します。

いつもご覧いただき、ありがとうございます(^O^)/本日は、以前に雨漏りで調査依頼をいただきましたスレート工場にて雨漏り修理を行いましたのでご紹介します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

夢前町の穴が開いて雨漏りしてしまった瓦屋根の谷板金工事

夢前町の雨漏り調査の谷板金部分
夢前町の銅めっきのステンレス谷板金
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅メッキのステンレス谷板金
築年数
建坪
保証
工事費用
¥100,000-
施工事例

加古川市で雨漏り被害のスレート屋根部分葺き替えと瓦棒葺き替え

加古川市で雨漏りしたスレート屋根と瓦棒
加古川市で雨漏りの為にスレート屋根の部分府j着替え
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム・コロニアルクアッド
築年数
30年
建坪
約28坪
保証
工事費用
約40万
施工事例

相生市のIさま邸の軒天の重ね貼りとガルバリウム鋼板庇カバー工法

相生市の雨漏り修理
相生市の雨漏り修理
工事内容
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
40年前後
建坪
保証
工事費用
¥300,000-

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

姫路市の外壁塗装工事の鉄部ローラー塗装

下塗りとして、サビ止めを塗布して乾燥させた鉄部に上塗り塗装をしていきます。大屋根のカバー工法で使用するスーパーガルテクトにあわせて屋根の塗料はグレーを選ばれました。

三木市の外壁塗装の高圧洗浄作業の職人さん

前回は、三木市での虫と格闘しながらの外壁塗装の足場施工の様子をお伝えしました。今回は、高圧洗浄、シーリング工事、鉄部の塗装の様子をご紹介します。

たつの市での雨樋の交換後の写真

たつの市で進めてきました、スーパーガルテクトへの葺き替え工事もいよいよ完工です。今回は、すっかりきれいに生まれ変わったお家の様子をご紹介していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505