オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

雨漏り応急処置の落とし穴。


いつもご覧いただきありがとうございます(*^-^*)
今回は、雨漏りの応急処置の落とし穴のお話をしようと思います。

まず、皆様が天井やサッシの下などで雨漏りの症状を発見したら・・・どういう行動をとりますか?

雨漏り応急処置
・まずは水気を取り除く・・・正解〇
  新聞紙やボロ雑巾などでできる限り水気は取り除きましょう。
雨漏り応急処置
・ポトポトと落ちてくる水をバケツなどで受ける・・・正解〇
  被害は最小限に留めたいですよね、床下にまで被害が及ばないようにしましょう。
加東市の雨漏り
・めくれてきたクロスなどを貼り直してみる・・・不正解△
  これはしたからといってあまり意味がありません、その箇所までに
  水の通り道があるわけですから、次の雨でまた同じことが起こります。
姫路市の雨漏りの瓦屋根ラバーロック

姫路市の瓦屋根ラバーロック

・運よく雨漏りの原因箇所を発見!直ちにそこを塞ぐ・・・不正解
  ここから水が入ってる!と原因箇所を見つけたら、そこから水が入らないように
  塞ぎたくなります・・・が、絶対にダメですよ!
  すべての建物は、どんなにシンプルなモノでも水の流れる方向、
  水が浸入した時の逃げ道などを考えて造られています。
  雨漏りしたという事は、一度は水が入った状態ですから、
  安易に入り口を塞いでしまうと、逃げ道を失った水分は屋根裏の構造材などの部分に
  留まります。
  そして、雨漏りを直したつもりで安心していると、屋根裏の構造材が腐っちゃった!( ゚Д゚)
  なんてことが起こるかもしれません。

この様に雨漏りは、塞げば良いという事ではないのです。
入った水はどこを通って発見されたのか、そもそも何故雨が入ったのか、
やはり専門的な知識がないと、処置の方法も判断できません。

皆様、くれぐれも雨漏りを安易に塞がないでくださいね。
3万円で済む雨漏り修繕が数十万円かかる屋根裏補強工事になりかねませんよ!

本日はここまで!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

姫路市で経年劣化で傷みが進んだ既存波板撤去とポリカの波板施工!

姫路市の傷んだポリカ波板
姫路市のポリカ波板の交換後の写真
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート
築年数
30年
建坪
約40坪
保証
工事費用
約5万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ルーフバルコニー

いつもご覧いただき、ありがとうございます(^O^)/近年、住宅デザインでもよく取り入れられるようになってきたルーフバルコニー。本来、屋根となる部分をバルコニーとして使用する造りです。スカイバルコニーとも言われていますね!眺望を楽しんだり、お...........

ベランダの笠木板金

皆さん、今回もご覧いただきありがとうございます!さて、皆さんは笠木という箇所をご存知ですか?笠木とは、ベランダの手すりや陸屋根に多い外壁の立ち上がり部分といった頂部の仕上げ材を指しているのですが、この笠木の劣化を放置していると、雨漏りの原因...........

住宅街の街路樹

いつもご覧いただきありがとうございます(*^_^*)今回は植物と建物の関係のお話をさせて頂きます。皆様のお宅の近くにもきっとある樹木のお話です、ご自宅周辺の環境と照らし合わせてご覧ください!

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505