オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

台風に向けての備え。


いつもご覧いただきありがとうございます(*^-^*)
梅雨明け宣言もまだなのに、台風が発生しております。
ここ播州地域は、直撃の心配はなさそうですが、強い雨風には注意が必要ですね('◇')ゞ

今日は、風の力で横から吹き付ける雨のお話をします。

基本的に住宅は上からの雨を想定して防水設計されています。
なので、強風と共に勢いのある雨が真横から吹き付けると、防御力は下がります。
欠陥住宅!?ではありません。
家は色んな部材の組み合わせで成り立っています。
水が入りにくい工夫はしていても、部材と部材の接合部が弱点になるのは、
致し方ない事なのです。

だからと言って指をくわえて見ているわけにもいきません、
せめて、怪しい箇所を知った上で適切な備えをして、被害は最小限に留めましょう。

外壁回りにひび割れなどありませんか?
一昔前は主流だった、モルタル+防水塗装の外壁なら
メンテナンスの目安サイクルは10年です。
10年以上経過しているのであれば、一度目視で点検してみて下さい。
勿論、屋根の上などの危険な場所は専門の業者にお任せください!

サイディングとサイディングの間のシーリングが劣化していませんか?
経年劣化によってシーリングが縮むと、外壁に隙間ができます。

今挙げた二つの例は気付かずに放っておくと、外壁からの雨漏りにつながります。

どちらも雨風がひどくなる前に少しチェックしておくと、いいですね(*^-^*)

本日はここまで!



外壁ひび
外壁雨漏り
外壁シーリング劣化

明石市の外壁のコーキングの隙間

同じ工事を行った施工事例

施工事例

姫路市で経年劣化で傷みが進んだ既存波板撤去とポリカの波板施工!

姫路市の傷んだポリカ波板
姫路市のポリカ波板の交換後の写真
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート
築年数
30年
建坪
約40坪
保証
工事費用
約5万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ルーフバルコニー

いつもご覧いただき、ありがとうございます(^O^)/近年、住宅デザインでもよく取り入れられるようになってきたルーフバルコニー。本来、屋根となる部分をバルコニーとして使用する造りです。スカイバルコニーとも言われていますね!眺望を楽しんだり、お...........

ベランダの笠木板金

皆さん、今回もご覧いただきありがとうございます!さて、皆さんは笠木という箇所をご存知ですか?笠木とは、ベランダの手すりや陸屋根に多い外壁の立ち上がり部分といった頂部の仕上げ材を指しているのですが、この笠木の劣化を放置していると、雨漏りの原因...........

住宅街の街路樹

いつもご覧いただきありがとうございます(*^_^*)今回は植物と建物の関係のお話をさせて頂きます。皆様のお宅の近くにもきっとある樹木のお話です、ご自宅周辺の環境と照らし合わせてご覧ください!

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505