オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

明石市の台風で落下や浮きで笠木板金が危険な状態のお宅の無料点検


今回は、明石市の海に近いお宅から、台風の被害での無料点検依頼をいただきました。

お電話で被害状況をお聞きすると、陸屋根の笠木板金が強風で落下してきましたという事でした。
さらに下屋部分の、手すりも台風によって被害を受けているとの事でした。

それでは、実際に無料点検での台風被害の状況をご紹介していきます。

明石市の無料点検の手すりの台風被害
明石市の無料点検の落下した笠木板金
現地にお伺いして、改めて少しお話させていただいてから調査を進めていきます。

お家の隣は、マンションが建っていて、入り口がちょうど真横にあるので人の出入りがあります。
さらに、歩道に面しており歩行者も数多く歩いています。
笠木板金や手すりが、歩道側に落下してもマンション側に落下しても、大変危険な立地になっています。

事前にお聞きしていた、台風によって落下してしまった笠木板金も確認できました。
とても強い台風の力で飛ばされてしまっているので、引きちぎられたように破損しています。
明石市の台風での笠木板金の捨て板金の破損状況
明石市の台風で飛散した笠木版の状況確認
続いては、笠木板金が施工されていた陸屋根のパラペット部分を確認していきます。
緑色の板金が白い笠木板金を施工する為の捨て板金です。
捨て板金とは、笠木板金になるべく、ビスや釘の穴を開けない為に最初に取り付ける板金の事です。

写真を見ると、笠木板金を固定する為の捨て板金も台風でめくれてしまっている状態です。
こうなると、通常では飛散する事のない程度の風でも、飛んで行ってしまう可能性も十分考えられます。
本来はあるはずの、捨て板金の下の木製下地も、飛んでしまっている状態が写真でも確認できますね。
明石市の台風で壁の接合部が破損してしまった手すり
明石市の台風で足元部分が破損してしまった手すり
続いて、笠木板金同様に被害を受けた、手すりの状況を確認していきます。
壁との接合部が破損してしまっているので、ぐらぐらの状態になっています。
手すりの根元も折れてしまって、いつ倒れても不思議じゃないくらいの状態になっています。
早急に対応しないと非常に危険な状態ですね。

無料点検で、台風の被害状況が確認できましたので、火災保険申請をされることになりました。
火災保険 ⇒ 保険が適用される屋根工事

無料点検時にも体感しましたが、海が近いのでとても風が強く吹く地域です。
こういう地域では特に、日常的な点検が非常に大切だと改めて感じました。
事前点検 ⇒ その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません

もちろん台風が過ぎた後で、気になる点があるときは!
台風被害の点検 ⇒ ここまでやります無料点検

今回は、台風被害の復旧工事と劣化している陸屋根の防水工事と劣化している外壁塗装工事をご提案をさせていただく事になりました。

後日、正式にご依頼いただいて工事をさせていただく事になりました。

工事の様子はこちら ⇒ 明石市で台風での笠木・手すりの復旧工事と防水改修工事






同じ工事を行った施工事例

施工事例

姫路市で経年劣化で傷みが進んだ既存波板撤去とポリカの波板施工!

姫路市の傷んだポリカ波板
姫路市のポリカ波板の交換後の写真
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート
築年数
30年
建坪
約40坪
保証
工事費用
約5万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ルーフバルコニー

いつもご覧いただき、ありがとうございます(^O^)/近年、住宅デザインでもよく取り入れられるようになってきたルーフバルコニー。本来、屋根となる部分をバルコニーとして使用する造りです。スカイバルコニーとも言われていますね!眺望を楽しんだり、お...........

ベランダの笠木板金

皆さん、今回もご覧いただきありがとうございます!さて、皆さんは笠木という箇所をご存知ですか?笠木とは、ベランダの手すりや陸屋根に多い外壁の立ち上がり部分といった頂部の仕上げ材を指しているのですが、この笠木の劣化を放置していると、雨漏りの原因...........

住宅街の街路樹

いつもご覧いただきありがとうございます(*^_^*)今回は植物と建物の関係のお話をさせて頂きます。皆様のお宅の近くにもきっとある樹木のお話です、ご自宅周辺の環境と照らし合わせてご覧ください!

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505