オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

高砂市の洋瓦の屋根のお宅から雨漏りのお問い合わせをいただき調査に行きました。


高砂市の天井の雨染み
高砂市の雨漏り現地調査
現地に到着して、お話を聞いていきます。
さっそく、内部の状況を先に確認させていただきます。
竿縁天井の竿にそって、雨染みがくっきりと広がっています。

大体の位置を確認してから、屋根に上がります。
少し風が出てきたので、梯子の足元はフェンスに先端は雨樋の金具にしっかり固定しておきます。
調査にいったのに、梯子を倒して事故になったら大変です。
安全第一で調査開始です。
高砂市の洋瓦の棟
高砂市の洋瓦の屋根
全体的には、きれいな状態です。
瓦自体に致命的なダメージはなく、割れやヒビ等もごくわずかです。
前回の台風で、めくれ上がってしまったという部分もありません。
それでは、詳しく見ていきましょう。
高砂市の棟瓦からはみ出した漆喰
高砂市の洋瓦の棟瓦の写真
次は棟を確認していきましょう。
棟自体は、屋根面と屋根面が重なる部分に存在しますので雨漏りの原因になりやすい部分です。
上から棟を見てみると、漆喰が見えている部分があります。
本来漆喰というのは、上から見た状態では見えない程度に施工されているのが正常な状態です。
ところどころ白い物体が顔をのぞかせています 


高砂市の漆喰の劣化の写真
高砂市の漆喰の劣化で雨水の侵入経路に!
次にもう少し棟に近づいて確認していきましょう。
漆喰が、棟の瓦から完全にはみ出してしまっています。
しかも、瓦と漆喰の間に隙間が確認できます。
これでは冠瓦を伝って、雨水が棟の内部に侵入していきます。
棟内部も、雨水に少しづつ浸食されている状態だと思います。
このような症状が数か所発生していますので、根本的な解決を図るためには棟の取り直し工事が必要です。

今回は、棟の取り直しのご提案をさせていただこうと思います。
皆さんも台風が完全に過ぎてから、お庭を確認してみて下さい。
白い物体が落ちてきているかもしれません・・・・!

この工事の現場ブログ

高砂市の天井の雨染み

2018/10/06/ 高砂市の洋瓦の屋根のお宅から雨漏りのお問い合わせをいただき調査に行きました。

現地に到着して、お話を聞いていきます。さっそく、内部の状況を先に確認させていただきます。竿縁天井の竿にそって、雨染みがくっきりと広がっています。大体の位置を確認してから、屋根に上がります。少し風が出てきたので、梯子の足元はフェンスに先端は雨...........

同じ地域の施工事例

施工事例

高砂市で雨漏り症状のモニエル瓦屋根をガルテクトで葺き替え工事

7ed62affc144393588f82d3978bb6f57
IMG_20190409_085622_R
工事内容
屋根葺き替え
火災保険
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
約25年
建坪
約30坪
保証
施工保証7年
工事費用
約150万円
施工事例

高砂市の今は少なくなった連棟式建物の屋根の台風被害復旧工事の様子

高砂市の台風被害の被害を受けた屋根
高砂市の台風被害の屋根復旧
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
¥110,000-

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰

皆さん、今回も見ていただきありがとうございます(^o^)さて、瓦屋根には漆喰と呼ばれる仕上げ材が使用されますが、どんな役割があるのかご存知ですか?主な役割として、瓦の固定・防水・美観があり、漆喰を葺き土の上や瓦同士の隙間に詰める事で、瓦のず...........

強風被害を受けた瓦屋根

いつもご覧いただき、ありがとうございます(^O^)/春といえば、ポカポカと暖かくて穏やかな気候だと思われていますが実は強風や突風が起こりやすい季節なのです。住宅に被害が出る前に、前もってしっかりと点検・対策を行い備えをしておくことが大切です...........

強風 雨

皆さん、今回も見ていただきありがとうございます!早速ですが、突発的に吹く強風は屋根材等の破損や劣化の原因になってしまいます。さらにもう1つ、雨だけでなく強風が伴う時には、雨水が意外な場所から侵入する場合がある為、思いがけない場所からの雨漏り...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505